福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など

新着記事

【観戦記】祐誠8-1福岡舞鶴(秋季大会3回戦)

 8回に福岡舞鶴・丸田を一気に攻略した祐誠が、コールド勝ちを納めた。  祐誠は初回先頭の椛島僚が四球で出塁、藤崎の送りバントは投飛で併殺となったが、安延の右中間三塁打と荒巻の死球で二死一、三塁とし、寺師の三塁強襲安打、梅 …

【観戦記】東福岡11-6九産大九州(秋季大会3回戦)

 5点差をひっくり返した東福岡が、九産大九州に打ち勝った。  東福岡は2回、5番北代が四球で出ると森が送り、中島の左前打で先制。5点差を追う5回は一死後、9番川野が四球を選び、井村のファースト左へのゴロが失策を誘い、安部 …

秋季大会第8日~真颯館,九国大付,東筑などがパート決勝へ、折尾愛真は敗退

 3連休の最終日となった17日(月)、第143回九州地区高校野球福岡大会の第8日は、北部で3回戦2試合と4回戦6試合、南部で3回戦5試合の計13試合が行われました。北部では鞍手、小倉工、九州国際大付、東海大福岡、真颯館、 …

秋季大会第7日~九国大付,真颯館,東筑,東福岡,福大大濠なども4回戦へ

 第143回九州地区高校野球福岡大会は第7日の16日(日)、北部で3回戦8試合、南部で3回戦5試合の計13試合が行われました。北部では飯塚、真颯館のシード校のほか、九州国際大付や東筑などが4回戦へコマを進めました。南部で …

秋季大会第6日~折尾愛真,鞍手,西短,久留米商など4回戦進出

 第143回九州地区高校野球福岡大会は第6日の15日(土)、北部で2回戦3試合と3回戦6試合、南部で2回戦2試合と3回戦6試合が行われました。鞍手、折尾愛真、西日本短大附、久留米商とこの日登場した4校のシード校は全て勝ち …

【観戦記】福工大城東10-0輝翔館(秋季大会2回戦)

 試合途中から雨が降りしきる中での試合となったが、福工大城東が5回に4安打に3四死球をからめて一挙6点を奪い、5回コールドで輝翔館を下した。  福工大城東は初回、先頭の北原が遊ゴロ悪送球で出塁すると、矢野が送って一死二塁 …

秋季大会第5日~門司大翔館,北筑,新宮が3回戦へ、南部は全試合順延

 大会5日目となった第143回九州地区高校野球福岡大会は9日(日)、予定されていた試合のうち、南部の8試合が前日からの雨の影響で全て順延となり、北部の2回戦3試合のみが行われました。この結果、来週以降の試合日程が組み直さ …

秋季大会第4日~飯塚,東筑,城東など3回戦へ、14試合が雨天順延

 大会4日目を迎えた第143回九州地区高校野球福岡大会は8日、予定されていた試合のうち北部で2回戦4試合、南部で2回戦1試合が行われましたが、雨天のため北部の5試合、南部の9試合が9日以降に順延となりました。  北九州市 …

秋季大会第3日~雨で1日順延、北九州,若松,福大大濠,祐誠など3回戦へ

 9月1日(土)に予定されていた第143回九州地区高校野球福岡大会の第3日は雨天のため順延となり、2日(日)に北部で当初予定より3試合少ない2回戦3試合、南部では逆に3試合多い2回戦9試合が行われました。この影響で17日 …

秋季大会第2日~真颯館・九国大付など初戦突破、福岡・沖学園は敗退

 第143回九州地区高校野球福岡大会は26日、北部8試合と南部12試合の2回戦20試合が行われました。北部では北九州地区新人大会を制した真颯館や今春の九州大会優勝校の九州国際大付などが初戦を突破しましたが、南部ではシード …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE


sponsor links

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

カテゴリー

sponsor links

PAGETOP
Copyright © 福岡の高校野球 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.