福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など

新着記事

【観戦記】東筑7-3西日本短大附(選手権大会準決勝)

 中盤の凌ぎ合いを制した東筑が、6年ぶりの決勝進出を決めた。  東筑は2回一死後、5番盛田が右前打で出塁。菊池三振のあと、7番安部の時に捕逸で二死二塁とし、安部が左翼線に二塁打を放って先制。3回は一死から2番田中が三塁線 …

【観戦記】福岡大大濠8-2久留米商(選手権大会準決勝)

 序盤リードを許した福岡大大濠だったが中盤に久留米商の先発・遠藤を攻略、13安打を放って快勝した。  1点を追う福岡大大濠は2回一死後、6番樺嶋が左前打、続く仲田も左前打で一、二塁。三浦死球で満塁とし、9番斎藤の遊ゴロ( …

選手権大会第16日~2017夏は福岡大大濠 vs 東筑で決戦

 休養日を挟んだ27日、第99回全国高校野球選手権福岡大会は準決勝2試合が行われました。平日にも関わらず多くの観客が詰めかけ、第一試合 の途中に外野席が開放される中、福岡大大濠と東筑が決勝進出を決めました。福岡大大濠は2 …

【観戦記】福岡大大濠6-0小倉工(選手権大会準々決勝)

 投打のバランスがかみ合った福岡大大濠が、小倉工に快勝してベスト4進出を決めた。  福岡大大濠は2回、この回先頭の4番古賀が四球で出ると、稲本が送り、樺嶋も中前打で一死一、三塁。ここで7番西が中犠飛を打ち上げて先制した。 …

福大大濠×久留米商、西短大付×東筑~4強が激突

 大詰めを迎えている第99回全国高校野球選手権福岡大会は27日(木)、小郡市野球場で準決勝2試合が行われ、順調に行けば翌28日(金)に今年の代表校が決まります。今のところ両日とも晴れ(降水確率10%)の予報。いよいよ今年 …

【観戦記】福工大城東3-2九州国際大付(選手権大会5回戦)

 序盤に再三のピンチをしのいだ福工大城東が中盤にかけてリードを広げ、九州国際大付の追撃を振り切って競り勝った。  福工大城東は2回一死後、5番坂田が左越え二塁打で出ると、次打者の時に捕逸で三塁を狙い、捕手の三塁悪送球で同 …

選手権大会第15日~再試合は久留米商に軍配、西短・東筑も準決勝へ

 15日目を迎えた第99回全国高校野球選手権福岡大会は25日、再試合1試合を含んだ準々決勝3試合が行われ、西日本短大付、東筑、久留米商の3校が準決勝進出を決めました。これで前日の福岡大大濠を合わせてベスト4が出揃い、いよ …

【観戦記】東筑1-0九産大九州(選手権大会5回戦)

 九産大九州・吉田、東筑・石田、両エースによる投手戦となったが、スクイズで挙げた1点を石田の力投で守り切った東筑が、春の雪辱を果たし準々決勝進出を決めた。  東筑は2回、4番水上が右前打で出ると、続く田中が送って一死二塁 …

選手権大会第14日~4強にまず福大大濠、久商×筑陽は降雨再試合

 第99回全国高校野球選手権福岡大会は24日、準々決勝2試合が行われ、まず福岡大大濠が準決勝進出を決めました。第二試合は延長戦に突入しましたが、11回表を迎えたところで激しい降雨に見舞われ、引き分け再試合となりました。 …

【観戦記】筑陽学園5-2飯塚(選手権大会5回戦)

 序盤のチャンスを確実に生かした筑陽学園が、継投で飯塚の反撃を振り切ってベスト8入りを決めた。  筑陽学園は2回、この回先頭の6番星山が強い当たりの三ゴロ。サードが体を張ってよく止めたが、一塁送球が乱れ無死二塁。村野が送 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

sponsor links

アーカイブ

カテゴリー


sponsor links

PAGETOP
Copyright © 福岡の高校野球 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.