福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 観戦レポート

観戦レポート

【観戦記】福工大城東16-0福岡舞鶴(春季大会4回戦)

 福岡舞鶴投手陣の乱調に付け込んで主導権を握った福工大城東が、その後も攻撃の手を緩めず5回コールドで圧倒した。  福工大城東は初回、奥田、矢野が連続死球。藤原も四球を選んだ後、4場譽田がセンター右を破る走者一掃の三塁打で …

【観戦記】博多工10-0福岡西陵(春季大会4回戦)

 博多工が打っては毎回の14安打で10得点、投げては田代―浅川のリレーで福岡西陵打線を3安打に抑え完封した。  初回無死一、二塁、2回二死満塁の好機で得点できなかった博多工は3回、この回から登板した福岡西陵の2番手・坂本 …

【観戦記】西日本短大附9-2香椎(春季大会4回戦)

 香椎先発・松岡の立ち上がりの乱れを突いた西日本短大附が序盤に大量リードを奪い、コールド勝ちした。  西日本短大附は初回、近藤四球のあと、鍛冶の三ゴロ失で無死一、二塁。今村、神宮の連続死球で先制すると高浪のニゴロ(二塁封 …

【観戦記】福岡大大濠22-2八女工(春季大会2回戦)

 福岡大大濠が、13安打に19四死球をからめて22点を奪い大勝した。  福岡大大濠は初回、先頭の杉村が右越え三塁打と友納の左前打で先制すると、続く深浦が送り星子の三塁内野安打、溝田の中前打で友納が生還。さらに新井四球で一 …

【観戦記】柳川13-3有明高専(春季大会2回戦)

 柳川が有明高専投手陣の制球難、守備の乱れに乗じて得点を重ね、6回コールド勝ちを納めた。  柳川は初回、先頭の溝江が左前打。続く梶山の時に試みた盗塁は失敗に終わったが、梶山左前打、坂田右前打で一死一、三塁とし、永渕の中堅 …

【観戦記】福岡第一3-1久留米商(春季大会2回戦)

 福岡第一が先発・高木の好投で、久留米商との競り合いを制した。  福岡第一は初回、四球で出た山田を永尾が送って一死二塁。岸本遊飛のあと、藍が四球、柴田は死球で二死満塁とし、6番の陳が中前にはじき返して先制した。2回は二死 …

【観戦記】小倉工9-6八幡(春季大会2回戦)

 序盤から点の取り合いとなったが、相手のミスに付け込んで得点を重ねた小倉工が、2本塁打で突き放して八幡を振り切った。  小倉工は初回一死後、本木が左前打で出ると山口右直のあと久木田、高橋が連続四球を選び二死満塁。続く矢田 …

【観戦記】筑陽学園1-0興南(秋季九州大会準々決勝)

 筑陽学園・西舘、興南・宮城の息詰まる投手戦となったが、タイブレークの延長13回に筑陽学園がサヨナラ勝ちをおさめ、ベスト4進出を決めた。  無死一、二塁で始まった13回、筑陽学園は5番野田の代打・中上が一塁前へバント、こ …

【観戦記】筑陽学園8-1真颯館(秋季大会準決勝)

 序盤に真颯館・武内を攻略した筑陽学園が、投げては先発の西舘が被安打5の好投を見せて快勝した。  筑陽学園は初回一死後、2番福島の四球と弥冨のセンター前に落ちる二塁打で一死二、三塁とし、4番江原の左中間三塁打で2点を先制 …

【観戦記】九州国際大付5-1小倉工(秋季大会準決勝)

 終盤に底力を発揮した九州国際大付が小倉工に逆転勝ち、決勝進出と九州大会への出場を決めた。  7回まで小倉工先発・樋口の前に3安打に抑えられてきた九州国際大付は1点を追う8回、先頭の2番井上が右前打で出塁。続く中川壱も中 …

Page 2 / 25123»

sponsor links

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

カテゴリー

sponsor links