福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 秋季大会

秋季大会

【観戦記】福工大城東7-3福岡第一(秋季大会パート決勝)

 9安打に8四死球を絡めて効率よく得点を重ねた福工大城東が投げては先発・坂本が好投、福岡第一に快勝した。  福工大城東は3回一死後、2番矢野が左翼線に落ちるヒットで出ると、内田はセンター右への安打、松永四球で一死満塁とし …

【観戦記】小倉工3-2鞍手(秋季大会パート決勝)

 1点を争う好ゲームとなったが、再三のピンチをしのいできた小倉工が8回に常軒の一発で勝ち越し、接戦を制した。  2点を追う小倉工は3回一死後、8番樋口のニゴロをセカンドが前にこぼし、一塁送球も逸れる間に二塁へ進塁(記録は …

【観戦記】飯塚9-8北筑(秋季大会4回戦)

 7点差を逆転された飯塚だったが、土壇場で追いつき、延長10回サヨナラ勝ちで辛くも勝利を納めた。  同点で迎えた延長10回裏、飯塚はこの回先頭の8番五島が中前打で出ると、白木の送りバントと矢野の一ゴロで二死三塁。ここで2 …

秋季大会第11日~福工大城東・筑陽学園が県大会へ、8強出揃う

 第143回九州地区高校野球福岡大会は24日(月)、南部でパート決勝2試合が行われ、福工大城東と筑陽学園が県大会出場を決めました。これで県大会に出場する8校が全て出揃いました。  曇り空の下、久留米市野球場で行われた南部 …

秋季大会第10日~真颯館、飯塚、九産大九産、西短大附が県大会へ

 大詰めを迎えている第143回九州地区高校野球福岡大会は大会10日目の23日(日)、北部・南部でそれぞれパート決勝2試合が行われ、北部では真颯館と飯塚、南部では九産大九産と西日本短大附が県大会出場を決めました。  北部は …

秋季大会第9日~小倉工、九州国際大付が県大会へ名乗り

 第143回九州地区高校野球福岡大会の第9日が22日(土)に行われ、北部で4回戦2試合とパート決勝2試合、南部で4回戦8試合が行われました。北部では小倉工・九州国際大付の2校が、まず県大会に名乗りを上げました。  北部で …

【観戦記】東筑9-2嘉穂(秋季大会4回戦)

 15安打を放った東筑が、7回コールドで嘉穂に快勝した。  東筑は初回一死後、植田が中前打で出ると和久田は二飛に倒れたが、4番江藤の左中間二塁打で植田が生還し、先制した。4回は一死から5番手嶋がセンター右への二塁打で出塁 …

【観戦記】九州国際大付7-0光陵(秋季大会4回戦)

 9安打で7点と効率の良い攻めを見せた九州国際大付が、投げてはエース下村が光陵から12個の三振を奪って3安打完封、7回コールドで快勝した。  九州国際大付は初回、先頭の太治が三ゴロ失で出ると、井上も死球で出塁し、中村壱が …

【観戦記】鞍手1-0八幡(秋季大会4回戦)

 両校の投手が再三のピンチをしのぎ0-0まま延長戦に入ったが、11回裏に鞍手が吉野の適時打で熱戦にピリオドを打った。  鞍手は11回、5番白坂が四球を選び、冷川三振の時に二盗を決めて一死二塁。古賀死球のあと、井上の投ゴロ …

【観戦記】福岡大大濠10-2福翔(秋季大会3回戦)

 好機に畳みかけ大量点を奪った福岡大大濠が、福翔に快勝した。  福岡大大濠は初回、木村が初球を叩き中前打。山城が送り溝田は三振に倒れたが、星子が左翼線に二塁打を放って先制した。2回は6番新井が右前打で出塁、渡辺の補前バン …

Page 2 / 22123»

sponsor links

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

カテゴリー

sponsor links