2014九州大会_秋 第135回九州地区高校野球大会の組み合わせ抽選が17日に行われ、対戦相手が決まりました。4校が出場する福岡県勢は福岡大会優勝の九産大九州が鳥栖工(佐賀2位)と、準優勝の東福岡は創成館(長崎1位)とそれぞれ対戦。また、1回戦から登場する福岡3位の八幡南は聖心ウルスラ(宮崎2位)、同4位の光陵は鹿児島城西(鹿児島2位)と当たります。

 九産大九州は初戦(2回戦)に勝てば柳ヶ浦(大分2位)-延岡学園(宮崎1位)の勝者と、東福岡が初戦を突破すれば神村学園(鹿児島1位)-熊本工(熊本2位)の勝者と準々決勝でそれぞれ対戦します。2勝してベスト4に進出すれば、来春のセンバツ高校野球への出場が大きく近づきます。光陵と八幡南がベスト4に進出するには3連勝が必要で、しかも試合は3連戦となるため厳しい戦いとなりそうです。

 九州大会は北九州市民球場と筑豊緑地野球場の2球場を使って行われます。開会式は25日(土)の9:00から北九州市民球場で開かれる予定です。

家庭学習の決定版!インターネット学習塾ショウイン【小学生中学生主要5科目対応】