福岡県の高校からプロ入り/ドラフト指名された選手

年度 選手名(出身校/高校時代の主なポジション)
入団年〔1965年以降はドラフト指名年〕/【出場試合数】〔打者〕生涯打率(本塁打)、〔投手〕勝利-敗戦-セーブ-ホールド
昭和21
(1946)
野村 浩(八幡中/内)
1952 東映
【303】.238(2)
昭和22
(1947)
簑原 宏(筑紫中/投)
1950 南海
【802】.239(44)
三瀬雅康(門司商/内)
1954 高橋
【176】.193(0)
菅野武雄(中学修猷館/内)
1952 名古屋
【9】.000(0)
昭和23
(1948)
河野昭修(修猷館/投)
1950 西鉄
【821】.243(20)
中島 執(糸島/外)
1949 巨人
【473】.223(6)
原 勝彦(小倉/捕)
1954 近鉄
【418】.216(6)
大津 守(明善/投)
1950 西鉄
【409】96ー112
井上慎一(田川/投)
1952 南海
【51】17ー7
玉川 郁(福岡工/投)
1950 西日本
【3】0ー1
昭和24
(1949)
水上靜哉(修猷館/内)
1954 東映
【496】.239(4)
三船正俊(山田/投)
1952 大阪
【70】14ー8
昭和25
(1950)
大神武俊(博多工/投)
1952 南海
【130】44ー21
渡辺 清(戸畑/投)
1955 阪急
【729】.248(19)
岡本健治(西南学院/投)
1952 西鉄
【1】0ー0
昭和26
(1951)
森下整鎮(八幡/内)※1
1952 南海
【1573】.256(50)
小川健太郎(明善/投)
1954 東映 1964中日
【253】95ー66
江上重孝(南筑/投)
1952 南海
【6】0ー2
沢田義次(西田川/外)
1952 南海
【0】-
昭和27
(1952)
小淵泰輔(三池工/内)
1957 西鉄
【1063】.248(82)
寺田陽介(博多工/内)
1956 南海
【1027】.239(68)
権藤正利(柳川商/投)
1953 大洋松竹
【719】117ー154
荻 孝雄(久留米商/外)
1957 西鉄
【192】.233(0)
福岡常男(福岡工/内)
1955 東映
【78】.153(1)
宮崎晋一(久留米商/投)
1961 中日
【17】0ー0
山根英彦(筑豊/外)
1953 西鉄
【3】.000(0)
昭和28
(1953)
仰木 彬(東筑/投)
1954 西鉄
【1328】.229(70)
宮川孝雄(豊国学園/外)
1959 広島
【889】.276(11)
滝内弥瑞生(戸畑/内)
1954 西鉄
【680】.189(13)
井上忠行(八女工/内)
1957 西鉄
【584】.180(18)
柿本 実(苅田/内)
1960 南海
【300】83ー71
宅和本司(門司東/投)
1954 南海
【168】56ー26
有町昌昭(小倉/内)
1954 毎日
【133】.213(1)
平塚 宝(久留米商/内)
1954 西鉄
【66】.140(0)
北原 啓(南筑/投)
1954 西鉄
【52】7ー6
石田泰三(小倉/投)
1954 中日
【31】.135(0)
中島孝司(戸畑/投)
1954 南海
【7】1ー0
梶谷 彰(築上中部/捕)
1956 西鉄
【0】-
昭和29
(1954)
稲川 誠(修猷館/投)
1962 大洋
【304】83ー70
村田康一(小倉西/捕)
1955 近鉄
【224】.178(7)
打越敏彦(常磐/外)
1956 西鉄
【27】.185(1)
西尾 裕(小倉南/投)
1955 南海
【3】0ー0
守 貞夫(京都/投)
1955 巨人
昭和30
(1955)
坂井勝二(田川中央/投)
1959 大毎
【605】166-186ー1
龍 憲一(大濠/投)
1960 東映
【426】60ー68
高島正義(西南学院/内)
1960 東映
【310】.199(5)
池田英俊(福岡/投)
1962 広島
【251】83ー82
畑 隆幸(小倉/投)
1955 西鉄
【246】56ー50
吉田 孝(大濠/外)
1959 西鉄
【1】.000(0)
昭和31
(1956)
城戸則文(常磐/内)
1957 西鉄
【1766】.238(66)
村山泰延(戸畑/投)
1957 西鉄
【46】2ー3
柄崎英樹(戸畑/外)
1961 大洋
【20】.111(0)
高岡英司(東筑/投)
〇1965 中日⑥
【10】1ー1
昭和32
(1957)
田中 勉(三池工/投)
1961 西鉄
【326】103ー89
山本恒敬(飯塚商/捕)
1961 東映
【117】.194(1)
高野一彦(京都/投)
1958 東映
【90】14-18
淡河 弘(久留米商/捕)
1962 巨人
【13】.308(0)
昭和33
(1958)
松本俊一(久留米商/内)
1959 東映
【387】.193(3)
住吉重信(飯塚商/捕)
1962 阪急
【92】.200(0)
松本雄作(福岡工/外)
1964 国鉄
【3】.333(0)
那須静雄(福岡工/内)
1959 巨人
【2】.000(0)
上野 新(福岡工/投)
1959 巨人
森 稔(築上西/投)
1959 東映
昭和34
(1959)
矢ノ浦国満(東筑/内)
1960 近鉄
【913】.249(57)
三好 守(若松/外)
1961 西鉄
【472】.214(12)
龍 隆行(三池/投)
1964 東京
【69】2ー2
岩永 功(大濠/投)
1960 西鉄
【10】0ー1
村上俊義(東筑/投)
1961 阪神
【3】0ー0
鳥川忠石(苅田/内)
1960 西鉄
【0】-
昭和35
(1960)
橋野昭南(若松/投)
1961 西鉄 【12】1ー0
【341】.254(3)
才所俊郎(八女/外)
〇1965 巨人⑤
【76】.079(0)
小松時男(若松/外)
〇1970 西鉄⑦
【30】.158(2)
大江 弘(福岡工/投)
1961 巨人
【0】-
昭和36
(1961)
山田勝国(博多工/外)
1963 近鉄
【708】.214(29)
唐崎信男(豊津/捕)
1961 南海
【308】.193(1)
柴田 晃(豊国学園/投)
1961 東映
【8】0ー0
原田喜臣(福岡商/投)
1962 広島
【2】0ー0
下川満康(大川/投)
1962 西鉄
【2】0ー0
屏 道夫(京都/内)
1962 巨人
【1】.000(0)
畠田守弘(三池農/外)
1961 南海
【0】
昭和37
(1962)
伊藤久敏(久留米商/投)
〇1966 中日②
【251】26ー31
大丸忠之(豊津/内)
1962 近鉄
【0】-
平尾邦彦(久留米商/投)
1962 巨人
【0】-
平野年明(西南学院/投)
✕1965中日⑤
高尾訓光(柳川商/投)
✕1967 サンケイ⑭
 
昭和38
(1963)
苑田聡彦(三池工/外)
1964 広島
【814】.236(23)
佐藤玖光(九州工/投)
〇1969 西鉄〔外〕
【46】0ー3
矢野 晃(八女/投)
1963 中日
【5】0ー1
昭和39
(1964)
山本和生(九州工/内)
〇1972 巨人③
【231】.205(2)
橋本孝志(博多工/投)
1965 近鉄
【13】1ー0
縄田洋海(福岡第一/投)
〇1969 西鉄〔外〕
【10】0ー1
青木勝男(飯塚商/捕)
1965 広島
【10】.154(0)
松浦信吉(小倉工/投)
〇1964 南海
池田善吾(博多工/内)
✕1972 東映⑤
 
昭和40
(1965)
西村俊二(福岡工/内)
✕1968 西鉄⑫
〇1969 近鉄③
【845】.222(16)
末永吉幸(小倉工/内)
〇1967 東映⑥
【755】.230(24)
安田 猛(小倉/投)
〇1971 ヤクルト⑥
【358】93ー80ー17
小金丸満(福岡電波/内)
〇1969 ロッテ②
【51】.114(0)
倉田 晃(博多工/内)
〇1969 西鉄-外
【43】.154(0)
古屋哲美(博多工/投)
〇1969 西鉄-外
【8】0ー1
鳥谷 元(築上中部/投)
〇1965 中日⑪
【4】0ー0
栗崎日出男(柳川商/外)
〇1965 南海④
城戸徳夫(博多/投)
✕1965 東京⑭
杵島永至(香椎/外)
✕1956 広島⑭
西村昌幸(久留米商/捕)
✕1968西鉄⑯
昭和41
(1966)
上田卓三(三池工/投)
〇1966 南海①
【205】13ー13ー2
小形利文(小倉工/外)
1970 東映〔外〕
【67】.158(0)
伊東 勇(福岡第一/投)
〇1966 西鉄〔外〕
【26】2ー0
流 敏晴(小倉商/投)
〇1966 阪急②(1次)
【12】1ー2
大津秀美(大濠/捕)
〇1966 西鉄⑦
内野哲朗(明善/投)
✕1966 中日③(1次)
林田俊雄(三池工/内)
✕1966 サンケイ④
田代静夫(九州工/投)
✕1966 阪急⑤
井上 昇(九州工/投)
✕1966 南海⑥
田中達生(豊津/捕)
✕1967 東映⑧
昭和42
(1967)
桑野 議(九州工/投)
〇1967 阪神⑤
【530】.222(11)
奥宮種男(九州工/捕)
〇1967 サンケイ③
【249】.204(4)
猿渡寛茂(三池工/内)
〇1969 東映⑤
【164】.244(0)
相本和則(三池工/内)
〇1972 東映③
【46】.230(2)
横山晴久(小倉工/投)
✕1967 南海③
〇1971 東映①
【38】1ー4ー0
早川 実(福岡電波/投)
〇1975 中日④
【28】2ー1ー1
石井輝比古(福岡第一/投)
〇1967 東映⑤
【10】0ー2
井上正晴(福岡第一/内)
〇1967 東映⑩
【5】.000(0)
斎藤英雄(小倉工/投)
〇1969 近鉄⑧
【0】-
中村裕二(柳川商/捕)
✕1967 東京⑥
✕1973 巨人③
橋爪昭二(八女/内)
✕1971 ロッテ⑦
桑名 仁(八幡中央/投)
✕1967 西鉄⑫
古賀雄一(三池工/捕)
✕1967 西鉄⑮
昭和43
(1968)
矢野俊一(三池工/内)
〇1972 大洋⑤
【197】.187(4)
小林浩二(大牟田南/外)
✕1668 中日⑧
〇1971 大洋③
【59】.087
高橋 明(柳川商/外)
〇1968 西鉄⑭
【3】.500(0)
舞野健司(飯塚商/捕)
〇1968 東京⑫
【2】-
木下竜元(飯塚商/外)
1968 西鉄〔外〕
【0】-
昭和44
(1969)
楠城 徹(小倉/捕)
✕1969 巨人⑦
〇1973 太平洋②
【366】.230(9)
阪口忠昭(直方学園/投)
〇1969 西鉄③
【57】1ー5-0
岩崎清隆(博多工/投)
〇1969 東映④
【8】0ー2
入江道生(博多工/内)
〇1973 広島⑥
【1】.000(0)
中村武義(柳川商/投)
〇1975 日本ハム③
西島正之(福岡第一/内)
✕1969 西鉄④
今久留主邦明(博多工/捕)
✕1969 巨人⑨
昭和45
(1970)
寺田吉孝(筑紫工/捕)
〇1970 近鉄⑥
【118】.211
川村博昭(飯塚商/外)
〇1974 太平洋⑥
【61】.000
市橋秀彦(九州工/投)
〇1970 近鉄①
【24】.192(1)
【1】0ー0ー0
石井高雄(柳川商/外)
〇1970 広島③
【0】-
執行重徳(飯塚商/外)
〇1970 ヤクルト⑥
昭和46
(1971)
真弓明信(柳川商/内)
〇1972 太平洋③
【2051】.285(292)
若菜嘉晴(柳川商/捕)
〇1971 西鉄④
【1387】.267(54)
川原昭二(九州産業/投)
〇1974 日本ハム
【276】30ー17ー29
鶴崎茂樹(筑紫工/内)
〇1971 南海⑤
【122】.225(1)
藤池 昇(飯塚商/捕)
〇1971 大洋⑨
池田公成(西短大附/内)
1972 西鉄〔外〕
昭和47
(1972)
島田 誠(直方学園/投)
〇1976 日本ハム〔外〕
【1576】.279(76)
工藤博義(折尾/外)
〇1977 阪急⑤
【2】1.000(0)
小川一夫(戸畑商/捕)
〇1972 南海⑤
【1】-
舟津隆介(小倉/投)
〇1973 太平洋〔外〕
【0】-
坂田松一(筑紫工/内)
✕1976クラウン④
河合 充(鞍手/投)
✕1972南海⑥
昭和48
(1973)
門田富昭(小倉商/投)
〇1977 大洋①
【203】31ー41ー1
藤岡貞明(福岡第一/投)
〇1979 大洋〔外〕
【62】2ー0ー1
福島秀喜(博多商/投)
✕1973 中日④
〇1975 日本ハム①
昭和49
(1974)
角 富士夫(福岡第一/投)
〇1974 ヤクルト②
【1521】.262(128)
広橋公寿(東海大五/内)
1980 西武〔外〕
【569】.271(14)
松浦 正(小倉工/投)
1974 中日⑤
【35】1ー1-0
昭和50
(1975)
山本和範(戸畑商/投)
〇1976 近鉄⑤
【1618】.283(175)
加倉一馬(柳川商/外)
〇1975 太平洋④
【68】.125(0)
鐘井裕治(戸畑商/内)
〇1975 南海-外
【48】.118(0)
松尾裕二(九州工/投)
〇1975 南海④
外園 正(八幡大付/投)
〇1975 巨人〔外〕
 
昭和51
(1976)
立花義家(柳川商/内)
〇1976 クラウン①
【1149】.262(51)
久保康生(柳川商/投)
〇1976 近鉄①
【550】71-62-30
中原勇一(東筑/捕)
〇1976 中日⑥
【26】.071(0)
末次秀樹(柳川商/捕)
✕1976 日本ハム③
山村 陽一(稲築/投)
✕1976 大洋③
 
昭和52
(1977)
二村忠美(伝習館/内)
〇1982 日本ハム
【777】.238(64)
清家政和(柳川商/内)
〇1977 阪神③
【228】.222(1)
野田雲平(柳川商/外)
〇1977 近鉄④
【15】.154(0)
田中和博(柳川商/投)
〇1982 広島⑥
【3】0ー0ー0
田島克彦(小倉工/外)
1981 阪急⑥
【3】-
中原朝日(筑紫工/投)
〇1981 日本ハム②
【2】0ー0ー0
林 正毅(柳川商/外)
〇1977 広島③
【0】-
梅津茂美(九州産業/投)
✕1977 南海②
昭和53
(1978)
松永浩美(小倉工/外)
〇1978 阪急〔外〕※2
【1816】.293(203)
吉竹春樹(九州産業/内)
〇1978 阪神〔外〕
【1128】.261(34)
大畑 徹(福岡第一/投)
〇1982 大洋①
【22】0ー2ー0
金山晃士(柳川商/内)
〇1978 近鉄③
【0】-
北林 久(門司工/内)※3
〇1978 広島③
村井一男(筑紫工/投)
〇1982 西武④
昭和54
(1979)
田中 学(三池農/投)
〇1983 日本ハム②
【9】1ー0ー0
吉岡賢治郎(戸畑商/投)
〇1979 西武〔外〕
【0】-
昭和55
(1980)
中島輝士(柳川/投)
〇1988 日本ハム①
【641】.251(52)
昭和56
(1981)
森山良二(福大大濠/投)
〇1986 西武①
【86】14ー15ー0
森 博幸(小倉工/外)
1985 西武④
【374】.275(15)
藤野正剛(九州産業/内)
〇1981 西武〔外〕
【111】.196(2)
田中忠勝(久留米商/捕)
✕1981 ロッテ③
昭和57
(1982)
馬場敏史(柳川/内)
〇1989 ダイエー⑤
【675】.242(12)
田村浩一(九州産業/投)
1982 阪神③
【0】-
昭和58
(1983)
村上隆行(大牟田/外)
〇1983 近鉄③
【1380】.258(147)
山田武史(久留米商/投)
〇1986 巨人〔外〕
【30】0ー1ー0
昭和59
(1984)
平井光親(東福岡/外)
〇1988 ロッテ⑥
【1067】.272(39)
城土大二郎(東海大五/内)
〇1987 西武③
【0】-
昭和60
(1985)
高 信二(東筑/内)
〇1985 広島②
【668】.235(3)
樋口一紀(柳川/内)
〇1991 ロッテ⑤
【204】.234(0)
檜山泰浩(東筑/投)
〇1985 近鉄①
【0】-
加藤英樹(豊国学園/内)
〇1990 ダイエー〔外〕
【0】-
田尻一郎(久留米/投)
〇1986 南海〔外〕
昭和61
(1986)
青柳 進(西短大附/捕)
〇1986 ロッテ③
【596】.232(26)
瀬戸輝信(福大大濠/捕)
〇1990 広島①
【537】.244(10)
西村英嗣(柳川/投)
〇1986 中日3位
【20】0ー2ー0
小野 一也(常磐/投)
〇1986 広島②
藤崎靖彦(豊国学園/外)
〇1990 巨人③
樽見金典(柳川/投)
〇1986 巨人④
後藤将和(西短大附/外)
〇1988 ダイエー〔外〕
昭和62
(1987)
石貫宏臣(西短大附/投)
〇1987 広島2位
【81】5-3-1
柴原 浩(西短大附/捕)
〇1987 ロッテ〔外〕
【18】.100(0)
服部文夫(筑紫工/投)
〇1991 ロッテ⑥
【6】0ー0ー0
宮脇則昭(大牟田/投)
〇1987 阪神④
【0】-
昭和63
(1988)
前田幸長(福岡第一/投)
〇1988 ロッテ①
【595】78ー110ー9-12
千代丸 亮彦(常磐/投)
〇1986 広島⑥
【14】.000
山之内健一(福岡第一/内)
〇1988 ダイエー⑤
【7】.000
吉元伸二(東海大五/外)
〇1994 ヤクルト④
【0】-
平成1
(1989)
新庄剛志(西短大附/外)
〇1998 阪神⑤
【1411】.254(205)
古里泰隆(福岡第一/投)
〇1989 阪神④
【17】2ー2ー0
平成2
(1990)
松元秀一郎(福岡第一/内)
〇1990 ヤクルト〔外〕
【199】.228(1)
池田宇隆(柳川/捕)
〇1990 ロッテ⑤
【0】-
伴 義太郎(筑陽学園/投)
〇1990 阪神⑥
【0】-
野口理夫(筑陽学園/投)
〇1990 近鉄〔外〕
【0】-
平成3
(1991)
永池恭男(福工大付/内)
〇1991 大洋②
【349】.217(3)
工藤慎明(筑陽学園/投)
〇1991 阪神⑥
【0】-
平成4
(1992)
柴原 洋(北九州/投)
〇1996 ダイエー③
【1452】.282(54)
佐久本昌広(久工大付/投)
〇1994 ダイエー④
【183】19ー24ー4ー0
深谷亮司(八女工/捕)
〇2001 オリックス13巡目
【1】.000
豊原哲也(小倉東/投)
〇1992 阪神⑧
【0】-
開田博勝(柳川/外)
✕2000 オリックス⑤
平成5
(1993)
前田浩継(東福岡/投)
〇1997 オリックス③
【73】12ー14ー0
真木将樹(東筑紫学園/投)
〇1997 近鉄①
【58】11ー14ー0
大畑裕勝(柳川/内)
〇1993 巨人④
【0】-
小島大作(西短大附/内)
〇1998 ロッテ⑤
【0】-
平成6
(1994)
川口憲史(柳川/内)
〇1994 近鉄④
【976】.263(69)
篠原貴行(沖学園/投)
〇1997 ダイエー②
【496】33ー19ー17ー61
朝山東洋(久留米商/外)
〇1994 広島③
【152】.219(8)
福山龍太郎(東筑/投)
〇1998 ダイエー④
【0】-
平成7
(1995)
日高 剛(九国大付/捕)
〇1995 オリックス⑤
【1517】.237(79)
花田真人(柳川/投)
〇1999 ヤクルト⑤
【215】10ー7ー2ー21
平成8
(1996)
岡上和典(九産大九州/内)
〇2000 広島⑦
【174】.196(1)
神島 崇(東海大五/投)
〇1999 日本ハム⑥
【1】0ー0ー0
平成9
(1997)
帆足和幸(三井/投)
〇2000 西武③
【267】90ー65ー1ー1
喜田 剛(沖学園/外)
〇2001 阪神7巡目
【239】.249(9)
丸山泰嗣(東福岡/内)
〇2001 ロッテ7巡目
【5】.000(0)
平成10
(1998)
村田修一(東福岡/投)
〇2002 横浜〔自〕
【1953】.269(360)
加藤大輔(九国大付/投)
〇2002 オリックス〔自〕
【400】22ー28ー87ー54
久保裕也(沖学園/投)
〇2002 巨人〔自〕
【506】54ー37ー37ー113
中島俊哉(福工大付/外)
〇2002 オリックス8巡目
【296】.264(9)
井生崇光(東筑/内)
〇1998 広島②
【159】.266(1)
小椋真介(福工大付/投)
〇1998 ダイエー③
【69】7ー9ー1ー6
大野隆治(東福岡/捕)
〇2002 ダイエー5巡目
【7】-
中村浩一(三池工/捕)
〇2000 ダイエー⑥
【4】.167(0)
平成11
(1999)
田中賢介(東福岡/内)
〇1999 日本ハム②
【1619】.282(48)
林 威助(柳川/内)※4
〇2002 阪神7巡目
【454】.264(31)
田中瑞季(柳川/内)
〇1999 ダイエー⑤
【76】.246(0)
平成12
(2000)
香月良太(柳川/投)
〇2003 近鉄〔自〕
【371】18-10-3-77
中田賢一(八幡/投)★
〇2004 中日2巡目
【297】100ー79ー1ー16
伊藤義弘(東福岡/投)
〇2007 ロッテ 大・社4巡目
【257】6ー13ー1ー71
谷川昌希(筑陽学園/投)★
〇2017 阪神⑤
【25】1-1-0-0
西崎伸洋(糸島/捕)
〇2000 横浜⑥
【12】.250(0)
西崎 聡(糸島/投)
〇2006 ヤクルト 大・社4巡目
【8】-
中島彰吾(大牟田/投)
〇2004 ヤクルト〔育〕①
【5】-
横松寿一(戸畑/投)
〇2000 広島①
【1】-
山下浩宣(八幡西/内)
〇2000 巨人⑥
平成13
(2001)
香月良仁(柳川/投)
〇2008 ロッテ⑧
【65】4ー3ー1-3
楠城祐介(小倉/外)
〇2008 楽天⑤
【4】.111(0)
山本 翔(東筑/捕)
〇2001 広島5巡目
【0】-
中村真崇(東筑/外)
〇2011 広島〔育〕②
【0】-
平成14
(2002)
長野久義(筑陽学園/外)★
✕2006 日本ハム 大・社4巡目
✕2008 ロッテ2巡目
〇2009 巨人①
【1376】.285(152)
吉村裕基(東福岡/内)
〇2002 横浜5巡目
【968】.253(131)
上園啓史(東福岡/投)
〇2006 阪神 大・社3巡目
【67】15ー14ー0ー2
田中直樹(沖学園/内)
〇2002 ダイエー7巡目
溝口大樹(戸畑商/投)
〇2002 ダイエー4巡目
平成15
(2003)
白仁田寛和(糸島/投)
〇2007 阪神 大・社1巡目
【56】3ー2ー0ー3
小島昌也(自由ケ丘/外)
〇2003 オリックス7巡目
【0】-
平成16
(2004)
柴田講平(福工大付/外)
〇2008 阪神②
【294】.230(2)
縞田拓弥(東福岡/内)
〇2011 オリックス②
【231】.189(4)
西村 憲(福工大付/投)
〇2008 阪神④
【95】8ー4ー0ー15
定岡卓摩(福工大付/内)
〇2004 ダイエー7巡目
【16】.156(0)
岳野竜也(九産大九産/捕)
〇2008 西武⑤
【4】.000
財前貴男(西短大附/内)
〇2010巨人〔育〕⑤
【0】-
 
平成17
(2005)
陽 仲寿(福岡第一/内)★
〇2005 日本ハム高校1巡目
【1315】.270(105)
甲斐雄平(博多工/外)
〇2009 阪神③
【0】-
平成18
(2006)
大石達也(福大大濠/投)
〇2010 西武①
【132】5ー6ー8ー12
平成19
(2007)
安部友裕(福工大城東/内)★
〇2007 広島高校1巡目
【615】.265(24)
木谷良平(小倉/投)
〇2011 ヤクルト②
【52】7ー9ー0ー3
阿部和成(大牟田/投)
〇2007 ロッテ高校4巡目
【52】3ー6ー0ー2
吉原正平(東筑紫学園/投)
〇2013 ロッテ④
【6】1ー1ー0ー0
平成20
(2008)
中島卓也(福岡工/内)★
〇2008 日本ハム⑤
【1083】.240(2)
三嶋一輝(福岡工/投)★
〇2012 DeNA②
【261】28ー25ー18ー44
辛島 航(飯塚/投)★
〇2008 楽天⑥
【181】49ー63ー2ー10
二保 旭(九国大付/投)★
〇2008 ソフトバンク〔育〕②
【107】12ー10ー1ー9
笠原将生(福工大城東/投)
〇2008 巨人⑤
【80】7-1-1-3
福地元春(自由ケ丘/投)
〇2014 DeNA④
【19】0ー1ー0ー0
古本武尊(福大大濠/外)
〇2012 中日③
【16】.167(0)
竹下真吾(八幡/投)
〇2014 ヤクルト①
【1】-
平成21
(2009)
梅野隆太郎福工大城東/捕)★
〇2013 阪神④
【656】.237(37)
小関翔太(東筑紫学園/捕)
〇2009 楽天③
【100】.149(1)
川原弘之(福大大濠/投)★
〇2009 ソフトバンク②
【44】0ー0ー0ー5
河野元貴(九国大付/捕)
〇2009 巨人〔育〕②
【15】.059(1)
大村 孟(東筑/捕)
〇2006 ヤクルト〔育〕①
【14】.154(1)
   
平成22
(2010)
中谷将大(福工大城東/捕)
〇2010 阪神③
【353】.232
榎本 葵(九国大付/外)
〇2010 楽天④
【77】.118(0)
寺岡寛治(東海大五/投)★
〇2017 楽天⑦
【25】2ー1ー0ー10
坂田将人(祐誠/投)
〇2010 ソフトバンク⑤
【0】-
平成23
(2011)
高城俊人(九国大付/捕)★
〇2011 横浜②
【340】.172(4)
三好 匠(九国大付/投)★
〇2011 楽天③
【304】.195(6)
今永昇太(北筑/投)★
〇2015 DeNA①
【103】41ー37ー0ー4
松浦耕大(八幡南/捕)
〇2014 広島〔育〕①
児玉龍也(九国大付/投)
〇2015 ソフトバンク〔育〕②
平成24
(2012)
田中和基(西南学院/捕)★
〇2016 楽天③
【295】.235(28)
武田健吾(自由ケ丘/外)★
〇2012 オリックス④
【311】.231(3)
若松駿太(祐誠/投)
〇2012 中日⑦
【56】18ー17ー0ー1
小野泰己(折尾愛真/投)★
〇2016 阪神②
【52】19-15-0-5
尾仲 祐哉(高稜/投)★
〇2016 DeNA⑥
【32】1ー2ー0ー0
森 雄大(東福岡/投)★
〇2012 楽天①
【28】3ー6ー0ー0
張 奕(福岡第一/外)★
〇2016 オリックス〔育〕①
【21】4ー8ー0ー0
松本 友(東福岡/外)★
〇2018 ヤクルト〔育〕②
【9】.200(0)
笠原大芽(福工大城東/投)
〇2012 ソフトバンク⑤
【7】-
古長 拓(九国大付/外)★
〇2020 オリックス〔育〕⑥
平成25
(2013)
広畑 塁(東海大五/捕)★
〇2017 巨人〔育〕⑤
井手亮太郎(九産大九州/投)
〇2017 楽天〔育〕①
平成26
(2014)
清水優心(九国大付/捕)★
〇2014 日本ハム②
【320】.222(16)
小野 郁(西短大附/投)★
〇2014 楽天②
【79】2ー3ー0ー4
島内颯太郎(光陵/投)★
〇2018 広島②
【63】1ー0ー0ー4
久保拓真(自由ケ丘/投)★
〇2018 ヤクルト⑦
【26】0ー1ー0ー1
古澤勝吾(九国大付/内)
〇2014 ソフトバンク③
山川 晃司(福工大城東/捕)
〇2014 ヤクルト③
東野 葵(福岡第一/投)★
〇2018 西武〔育〕①
柿木映二(柳川/投)
〇2014 ソフトバンク〔育〕⑤
平成27
(2015)
富山凌雅(九国大付/投)★
〇2018 オリックス④
【19】0ー2ー0ー3
坂本裕哉(福大大濠/投)★
〇2019 DeNA②
【10】4ー1ー0ー0
山本武白志(九国大付/内)
〇2015 DeNA〔育〕②
【0】-
渡辺健史(飯塚/投)
〇2015 ソフトバンク〔育〕⑤
【0】-
福森耀真(北九州/投)★
〇2019 楽天⑤
平成28
(2016)
梅野雄吾(九産大九産/投)★
〇2016 ヤクルト③
【141】10ー8ー4ー50
濱地真澄(福大大濠/投)★
〇2016 阪神④
【22】2ー1ー0ー0
古川裕大(久留米商/捕)★
〇2020 日本ハム③
大曲 錬(西短大附/投)★
〇2020 西武⑤
岩田将貴(九産大九州/投)★
〇2020 阪神〔育〕①
丸山翔大(小倉工/投)★
〇2020 ヤクルト〔育〕④
平成29
(2017)
高木 渉(真颯館/外)★
〇2017 西武〔育〕①
【13】.171(2)
平成30
(2018)
松井義弥(折尾愛真/内)★
〇2018 巨人⑤
中村宜聖(西短大附/外)★
〇2018 ソフトバンク〔育〕④
令和1
(2019)
令和2
(2020)
山下舜平大(福大大濠/投)★
〇2020 オリックス①

◇選手名は原則として高校最終学年の欄に記載(2000年に記載のある選手は同年夏の選手権大会が最後の公式戦)
◇名前の太字は甲子園出場経験あり。★は現役(NPB在籍選手)
◇選手名下の〇は入団、✕は入団拒否(1965年ドラフト開始以降)。球団名右の丸囲み数字は指名順位。「外」はドラフト外。「育」は育成。「自」は自由枠
◇選手の成績は国内(日本プロ野球)のみ。成績は2020年シーズン終了時のもの
◇球団名…高橋=高橋ユニオンズ(大映→大毎→ロッテ)/名古屋=名古屋ドラゴンズ(現中日)/大阪=大阪タイガース(現阪神)
大洋松竹=大洋松竹ロビンス(のちの大洋、現DeNA)/西日本=西日本パイレーツ(西鉄と合併)/毎日=毎日オリオンズ、東京=東京オリオンズ(現ロッテ)
東映=東映フライヤーズ(現日本ハム)/太平洋=太平洋クラブライオンズ、クラウン=クラウンライターライオンズ(現西武)
サンケイ=サンケイスワローズ、サンケイアトムズ(現ヤクルト)
◇大・社=大学・社会人枠

 1軍出場なし/ 1軍出場100試合未満/ 同100試合以上/ 同500試合以上/ 同1000試合以上 or タイトル獲得・表彰(新人王、ベストナイン、
ゴールデングラブ賞)歴あり

※1 ※2 高校を同年中退
※3 3年春に宮﨑商から転入、1年間公式戦出場できず
※4 年齢制限のため公式戦の出場は2年夏(1998年夏)まで

Pocket
LINEで送る

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。