2022夏の大会展望②Aブロック~打倒九国を狙う城東,東筑紫学園




第104回全国高校野球選手権福岡大会の組み合わせが決まりました。昨秋以降の各校の戦績および観戦した試合をもとに、ブロックごとにベスト8への展望をしてみたいと思います。

Aブロックは優勝候補の最右翼・九州国際大付が主役を張ります。このチームの強さはこれまで何度も触れてきましたので、改めて説明は不要でしょう。絶妙の制球力を誇る左腕エース香西を中心とした堅い守りと、黒田・佐倉・野田ら強打者が並ぶ破壊力ある打力は、明治神宮大会4強、センバツ8強の成績が示すように全国でも上位レベル。投手陣には145キロの直球を持つ野田、春の九州大会で波佐見(長崎)を完封した2年生の池田も控え、全国の舞台で接戦を経験するなど厳しい試合も経験しており、スキが見当たりません。

九国大付・野田

九州国際大付を破るとすれば終盤まで競り合いに持ち込むことが最低限の条件になりそうで、そのためには強力打線を抑え込める投手力が欠かせません。

南部のシード・福工大城東は、力のある直球にスライダーをまじえる右腕エース内田がいます。打線は好打者の4番近松が軸で、投打にまとまりのあるチームです。秋春ともパート決勝で敗れましたが、福岡地区大会では昨秋準優勝の福岡第一を破るなど力があります。上位進出を果たすには、打線がどれだけ内田を援護できるかにかかってきそう。

福岡工・政重

福岡工は政重、鬼倉と2人の右腕を擁して春の福岡大会8強入りを果たしました。ここまで結果を残せていませんが東筑紫学園にもスライダーのよい松井、直球に威力のある梶原の両右腕がおり、県大会出場の力は十分にあります。九州国際大付への挑戦権をめぐり、これらのチームが激しい争いを繰り広げそうです。

明善は春の筑後地区大会で準優勝。柳川を破った一戦が光ります。光陵は中軸をはじめ昨夏のレギュラー6人が残ります。両校とも得点力はあるものの失点が目立つだけに、投手陣を中心に守備を固め、勝利への活路を見出したいところ。筑紫丘は昨夏のマウンドを経験している軟投派左腕・井上の出来が勝利のカギを握りそうです。

校名 秋季大会 春季大会 地区大会
九国大付 2回戦 5-0北九州市立
3回戦 4-0希望が丘
4回戦 20-0鞍手
5回戦 13-3東筑
準々決勝 9-1福岡
準決勝  9-2自由ケ丘
決勝  13-1福岡第一
【選抜高校野球大会】
1回戦  3-2クラーク国際
2回戦  4-1広陵
準々決勝 3-6浦和学院
【九州大会】
1回戦  9-1東明館
準々決勝 1-0波佐見
準決勝  2-3神村学園
大和青藍 2回戦 6-2八幡中央
3回戦 2-5豊国学園
2回戦(辞退)育徳館 1回戦  4-1 京都
2回戦   19-3田川科技
準々決勝 4-0 新宮
準決勝  2-9 鞍手
小倉南 2回戦 3-4稲築志耕館 2回戦 1-11八幡中央 1回戦  6-11戸畑工
光陵 2回戦  10-4嘉穂東
3回戦 1-4鞍手
2回戦 6-3 田川
3回戦 5-10八幡中央
1回戦  6-8 宗像
明善 2回戦 6-5春日
3回戦 6-8南筑
2回戦 5-12久留米商
1回戦   10-7三池
2回戦  6-4久留米高専
準々決勝(辞退)八女工
準決勝  7-5 柳川
決勝   4-11大牟田
八女農 2回戦 1-10三池工 2回戦  8-14中村三陽 1回戦  2-3浮羽究真館
八女工 2回戦 5-6浮羽究真館 2回戦  0-7武蔵台 1回戦   15-2大川樟風
2回戦  4-3三池工
準々決勝(不戦)明善
久留米 2回戦 12-15久留米商 2回戦  2-10博多 1回戦  3-7八女
戸畑工 2回戦  1-3希望が丘
2回戦  2-3鞍手 1回戦  11-6小倉南
2回戦  6-5慶成
準々決勝 1-5八幡南
宇美商 2回戦 0-17飯塚
※田川科技、筑豊との連合チーム
東筑紫学園 3回戦 6-7門司大翔館 2回戦 13-5鞍手竜徳
3回戦  0-4小倉工
1回戦   12-4門司学園
2回戦  1-3北九州
田川 2回戦  3-7八幡工 2回戦  3-6光陵 1回戦   11-6青豊
2回戦  7-2玄界
準々決勝 5-8希望が丘
福工大城東 2回戦  3-2福岡舞鶴
3回戦  5-0博多工
4回戦  5-1九産大九州
5回戦  0-4福岡大大濠
1回戦 9-5九産大九産
2回戦  12-6春日
3回戦  10-0博多
4回戦 9-5久留米商
5回戦 5-6福岡
2回戦 11-4福岡舞鶴
3回戦  4-1筑紫
準々決勝 5-4福岡第一
準決勝  1-3福岡大大濠
福岡中央 2回戦  6-7筑紫台 2回戦 11-2福岡西陵
3回戦 (辞退)中村三陽
4回戦  0-8柳川
2回戦  20-10玄洋
3回戦 (辞退)九産大九州
福岡工 2回戦 9-10 柳川 2回戦   16-0大川樟風
3回戦  3-2太宰府
4回戦  5-4修猷館
5回戦  7-4九産大九州
準々決勝 1-2折尾愛真
1回戦 9-3柏陵
2回戦 2-5春日
筑紫丘 2回戦  16-4大川樟風
3回戦 (辞退)筑陽学園
1回戦  4-11大牟田 1回戦  2-11 福岡
福岡農 1回戦  0-15春日 2回戦  4-11 柏陵 1回戦  0-10九産大九州

※太字は今大会のシード校

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*