【観戦記】北九州市立3-2東海大福岡(選手権大会2回戦)




【観戦記】北九州市立3-2東海大福岡(選手権大会2回戦)

▼2回戦(7日・筑豊緑地)   RHE
東海大福岡 110 000 000=270
北九州市立 100 200 00x=391
【東】入江(5)→松山(3)【北】大谷(9)
〈本〉中沢(東)〈二〉生田(東)

4回裏北九州市立二死満塁、尾辻が中前に2点適時打を放ち逆転

4回に逆転に成功した北九州市立が1点差を守り切り、接戦を制した。

初回に先制を許した北九州市立はその裏、先頭の緒環が右前打で出ると、三戸が送って一死二塁。尾辻、坂口と連続四球で満塁とチャンスを広げ、5番大谷の右前打で同点に追い付いた。1点を追う4回は一死後、8番松尾がショート右への内野安打で出塁し、藤嶋死球、緒環中前打で一死満塁。三戸は浅い中飛に倒れたが、3番尾辻が中前打を放って2者が生還、これが決勝点となった。

1回表東海大福岡、平沢が先頭打者本塁打を放ち生還

東海大福岡は初回、先頭の中沢が左越えに本塁打を放って先制。同点に追い付かれた直後の2回には、6番生田の左翼線二塁打でチャンスをつくり、椿原三振、山本中飛のあと、9番入江の中前打で生田が生還、再び勝ち越した。
しかし3回の一死二、三塁の好機を逃すと、6回の二死一、二塁も無得点。9回も二死から死球で出た1番中沢が二盗を決め、最後のチャンスをつくったが、代打・平が遊ゴロ。しり上がりに調子を上げた北九州市立・大谷から得点を奪えなかった。

———————————

北九州市立・大谷、東海大福岡・入江、両先発投手とも立ちあがりは制球に苦しんだ。

北九州市立・大谷

大谷は先頭の中沢にいきなりスリーボール。ワンストライクをとり、もう一つストライクをとりにいった直球を狙われて一発を浴びた。続く清水にも2-0とカウントを悪くし、セカンドの左を破られる。それでもこのピンチを何とかしのぐと、2回からはスライダーを使いだし、これが低めによく決まった。入江にタイムリーを打たれ1点は失ったが、3回以降は2安打ピッチング。直球も外角低めに決まり出し、直球で空振りが取れるようになると、4回は9球、5回は8球で抑えて完全にリズムに乗った。
6回二死から安打と四球で二死一、二塁と得点圏に走者を背負い、初回に一発を浴びた中沢を迎えたのがピンチらしいピンチだったが、低めに直球を集めて左飛に抑えた。7回以降は無安打で危なげなく投げ切った。

東海大福岡・入江

入江も立ち上がり、カーブが高く浮き、直球もワンバウンドになるなど力みが見えた。安打と2つの四球で満塁とされ、大谷に直球を叩かれて追いつかれた。2回、3回と走者を出しながら得点を許さず、このまま立ち直るかと思われたが、4回に2安打と死球で満塁とされ、尾辻に変化球をうまく合わされ逆転を許した。続く5回一死二、三塁のピンチを抑えて意地を見せたが、5イニングスで毎回の9安打を許し、3失点で降板した。

北九州市立打線は1番緒環、3番尾辻、5番大谷の左打者3人がいずれも2安打。緒環は4回、投手のグラブをはじいた打球がセンター前まで達する痛烈な一打を放った。尾辻の2安打はいずれも変化球。バットコントロールが巧みで、盗塁を2つ決めるなど足もある選手。大谷も投手ながら5番に入るだけあって、打撃センスを感じさせる。
守りでは3回二死二、三塁で、三塁線への高いバウンドをサード小林が反応よく前に出てショートバウンドでさばき、正確な一塁送球で刺した。1-2とリードを許していた場面で、得点を与えていれば東海大福岡に流れが傾いていたところ。流れを渡さなかったという意味で、大きなプレーだった。

東海大福岡は3回までに6安打を集めたが、2点にとどまった。初回中沢の本塁打のあとにつくった一死二塁、2回入江のタイムリーが出た後の二死一、二塁、相手の失策などで得た3回の一死二、三塁と好機であと一本が出なかった。大谷が調子を上げる前に、もう少し得点しておきたかった。

東海大福岡・松山

6回から登板した2年生左腕の松山は、3イニングスで3つの四球を与えたが無安打に抑え、得点も許さなかった。特に縦に落ちてくる感じのスライダーが有効で、4つの三振を奪った。先発の入江も2年生。2人で新チームをけん引することになりそうだ。

守りでは、センター大石の強肩が目に留まった。4回一死一、二塁の場面、緒環の中前打で本塁に好返球(二塁走者は三塁ストップ)して強肩ぶりを披露すると、続く三戸の中飛では三塁走者がタッチアップを自重、ここでも鋭い返球で場内を沸かせた。チームとしても無失策で引き締まった試合を演出した。

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*