2021夏の展望① Aブロック~ 福大大濠を追う八幡・春日・小倉工




第103回全国高校野球選手権福岡大会の組み合わせが決まりました。今年は例年に比べて観戦数も少ないため十分な分析はできませんが、昨秋以降の各校の戦績を中心に、パートごとに簡単な展望をしておきたいと思います。

Aブロックは優勝候補の最右翼・福岡大大濠が中心となります。昨秋の福岡大会を制すると九州大会でも準優勝。今春のセンバツ8強入りを果たし、その後の九州大会でも4強と、実績はずば抜けています。左腕エース毛利は130キロ台の伸びのある直球にスライダ―、チェンジアップ、カーブと多彩な変化球を操ります。走者を背負ってからも粘り強く、大舞台での経験も豊富で、点を奪うのは容易ではありません。控えの馬場、森本投手も九州大会で好投しており、投手陣の層は県内屈指と言えます。九州大会および全国大会では得点力不足が目につき、打力強化が課題といえますが、それを補って余りある投手力と勝負強さで春夏連続出場を狙います。

小倉工・笠継

北部のシード・八幡は昨秋こそ九州国際大付に敗れたものの春は8強、北九州市長杯でも8強と安定した成績を残しています。観戦機会はありませんでしたが、北九州、北九州市立といった実力校にも競り勝っており、北部では実力上位。その八幡と初戦で対戦する小倉工も、好投手・笠継を擁する有力校です。今春は初戦で真颯館に敗れましたが、秋は5回戦進出を果たし、北九州市長杯では小倉や東筑などを破ってベスト4。2017年から3年連続でベスト8に進出するなど夏に強く、目が離せません。
福岡地区大会準優勝の春日も上位を狙える一校。特筆する選手はいませんが、しぶとく得点してくるチームです。直球に力のある左腕エース・飯田の投球も注目されます。この力のある3校が打倒・福岡大大濠を賭けて争うことになりそうです。

希望が丘は春の大会、福岡中央地区大会でいずれも2勝。八幡工や古賀竟成館などを相手に2桁得点を挙げるなど打力がありそう。博多は春の大会で西短大附に0-3、朝倉も筑陽学園に1-3と善戦しましたが、地区大会では初戦で敗れており、どこまで調子を上げてこられるか古賀竟成館近大福岡は、秋・春に続く三度目の対戦。過去2回はいずれも古賀竟成館が勝利していますが、三度目はどちらに軍配が上がるか注目されます。

校名 秋季大会 春季大会 地区大会
福岡大大濠 2回戦   26-2浮羽工
3回戦   17-0太宰府
4回戦 12-3福岡工
5回戦  8-6祐誠
準々決勝 7-3自由ケ丘
準決勝  8-2北筑
決勝   4-3九国大付
【選抜高校野球大会】
1回戦 2-1大崎
2回戦 8-4具志川商
準々決勝0-8東海大相模
【九州大会】
2回戦  2-1津久見
準々決勝 4-0明豊
準決勝  0-8具志川商
玄洋 2回戦 1-11連合
※連合=朝倉光陽・大牟田北
2回戦 1-36香椎工 2回戦  8-16城南
博多 2回戦 0-5純真 2回戦 5-3西南学院
3回戦 0-3西短大附
2回戦  6-7筑紫中央
久留米筑水 2回戦 2-12福岡中央 2回戦 1-11南筑 1回戦   0-15福島
新宮 3回戦 8-0小倉南
4回戦 1-8東海大福岡
2回戦  11-2直方
3回戦 1-2中間
1回戦   4-0苅田工
2回戦   5-7東海大福岡
宇美商 2回戦 0-13稲築志耕館 2回戦(不戦)水産 1回戦(不戦)稲築志耕館
希望が丘 2回戦 3-8北筑 2回戦 14-0八幡工
3回戦 14-6豊国学園
4回戦  0-5九国大付
1回戦  1-0須恵
2回戦   10-0古賀竟成館
準々決勝(不戦)嘉穂東
準決勝  1-11飯塚
若松 2回戦 4-12小倉 2回戦 0-12小倉 1回戦  1-8門司大翔館
朝倉 2回戦  12-2伝習館
3回戦 6-8筑紫台
2回戦  14-7福岡講倫館
3回戦 1-3筑陽学園
1回戦  1-10三池工
春日 2回戦 4-3博多工
3回戦 5-3久留米
4回戦 5-13沖学園
2回戦 4-6福岡中央 1回戦  4-3筑紫台
2回戦  6-5沖学園
3回戦   11-0筑紫中央
準々決勝 7-0博多工
準決勝  8-3福岡第一
決勝   3-6筑陽学園
城南 2回戦 2-4八女工 2回戦 1-8久留米商 2回戦   16-8玄洋
3回戦  3-12福岡第一
三池工 2回戦  15-2三池
3回戦 4-11香椎工
2回戦   2-12福岡工 1回戦   10-1朝倉
2回戦  1-2久留米高専
八幡 2回戦 1-9九国大付 2回戦 2-0北九州市立
3回戦  12-3折尾
4回戦 7-3青豊
5回戦 9-4北九州
準々決勝1-9東福岡
1回戦  4-2北九州
2回戦  5-4小倉南
準々決勝 3-4北筑
小倉工 2回戦  10-2常磐
3回戦  10-0中間
4回戦  14-0小倉西
5回戦 3-4北筑
2回戦 1-8真颯館 1回戦   10-2豊国学園
2回戦  8-3小倉
準々決勝 2-0東筑
準決勝  3-5東筑紫学園
古賀竟成館 2回戦 5-4近大福岡
3回戦 0-2高稜
2回戦  12-10近大福岡
3回戦 1-5東筑
1回戦 13-3光陵
2回戦 0-10希望が丘
近大福岡 2回戦 4-5古賀竟成館 2回戦  10ー12古賀竟成館 1回戦  11-7京都
2回戦  10-5中間
準々決勝6-9鞍手

※太字は今大会のシード校

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*