福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 選手権大会

選手権大会

【観戦記】久留米商7-7筑陽学園(選手権大会準々決勝)

 久留米商が5点のリードを追いつき延長戦に突入したが、降雨引き分け再試合となった。  初回に2点を先制された久留米商は2回二死後、7番坂井が右越え本塁打で1点差に。1-6と5点リードされた5回は、9番下川が詰まりながら左 …

2017選手権福岡大会を振り返る

 夏の福岡大会が閉幕して1週間が過ぎました。すでに福岡、北九州、福岡中央の各地区では新人大会が始まっており、8月末からは来年のセンバツを目指した秋季大会がスタートします。新たな戦いが本格化する前に、今年の夏を振り返ってお …

【観戦記】東筑3-1福岡大大濠(選手権大会決勝)

 長打攻勢で序盤にリードを奪った東筑が、エース石田の力投で福岡大大濠の追撃を封じ、21年ぶりの夏の甲子園出場を決めた。  1点を追う東筑は2回一死から、5番盛田の左越え本塁打で同点。さらに6番菊池の中前打の後、安部も中越 …

選手権大会最終日~東筑が福大大濠を破り、21年ぶりに夏の甲子園出場

 第99回全国高校野球選手権福岡大会の最終日となった28日、小郡市野球場で決勝戦が行われ、東筑が3-1で福岡大大濠を破り、21年ぶり6度目の優勝を果たしました。  試合は、福岡大大濠・三浦、東筑・石田の両エースの先発で始 …

【観戦記】東筑7-3西日本短大附(選手権大会準決勝)

 中盤の凌ぎ合いを制した東筑が、6年ぶりの決勝進出を決めた。  東筑は2回一死後、5番盛田が右前打で出ると菊池三振のあと、7番安部の時に捕逸で二死二塁とし、安部の左翼線二塁打で先制。3回は一死から2番田中が三塁線を破る二 …

【観戦記】福岡大大濠8-2久留米商(選手権大会準決勝)

 序盤リードを許した福岡大大濠だったが中盤に久留米商の先発・遠藤を攻略、13安打を放って快勝した。  1点を追う福岡大大濠は2回一死後、6番樺嶋が左前打、続く仲田も左前打で一、二塁。三浦死球で満塁とし、9番斎藤の遊ゴロ( …

選手権大会第16日~2017夏は福岡大大濠 vs 東筑で決戦

 休養日を挟んだ27日、第99回全国高校野球選手権福岡大会は準決勝2試合が行われました。平日にも関わらず多くの観客が詰めかけ、第一試合 の途中に外野席が開放される中、福岡大大濠と東筑が決勝進出を決めました。福岡大大濠は2 …

【観戦記】福岡大大濠6-0小倉工(選手権大会準々決勝)

 投打のバランスがかみ合った福岡大大濠が、小倉工に快勝してベスト4進出を決めた。  福岡大大濠は2回、この回先頭の4番古賀が四球で出ると、稲本が送り、樺嶋も中前打で一死一、三塁。ここで7番西が中犠飛を打ち上げて先制した。 …

福大大濠×久留米商、西短大付×東筑~4強が激突

 大詰めを迎えている第99回全国高校野球選手権福岡大会は27日(木)、小郡市野球場で準決勝2試合が行われ、順調に行けば翌28日(金)に今年の代表校が決まります。今のところ両日とも晴れ(降水確率10%)の予報。いよいよ今年 …

【観戦記】福工大城東3-2九州国際大付(選手権大会5回戦)

 序盤に再三のピンチをしのいだ福工大城東が中盤にかけてリードを広げ、九州国際大付の追撃を振り切って競り勝った。  福工大城東は2回一死後、5番坂田が左越え二塁打で出ると、次打者の時に捕逸で三塁を狙い、捕手の三塁悪送球で同 …

Page 1 / 2212»

sponsor links

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

カテゴリー

sponsor links