福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 記録

記録

夏の福岡代表校を振り返る⑬(第24回大会・福岡工)~福工の黄金期到来

1938年(昭和13年) 第24回選手権大会/福岡工(2年連続2回目)  優勝=平安中(京都)初    福岡工初出場の礎を築いたエースの喜多投手が去った後、マウンドを託されたのは前年までセンターを守っていた大崎 …

夏の福岡代表校を振り返る⑫(第23回大会・福岡工)~福岡工が初の甲子園へ

1937年(昭和12年) 第23回選手権大会/福岡工(初出場)  優勝=中京商(愛知)④    第16回大会(昭和5年)から続く小倉工の独占時代に風穴を開けたのは福岡工だった。  昭和8年に野球部後援会が創設さ …

夏の福岡代表校を振り返る⑪(第22回大会・小倉工)~嘉義農林に再び苦杯

1936年(昭和11年) 第22回選手権大会/小倉工(2年ぶり5回目)  優勝=岐阜商(岐阜)初    昭和10年は引き続き玉井を擁してセンバツに出場した小倉工だったが、1回戦で敗退。そして夏の選手権大会も、北 …

【人物】井上幾次郎氏の熱意

 「夏の福岡代表校を振り返る」シリーズは、いまようやく昭和10年にたどり着こうとしています。平成の世まではまだまだですね…。ああ、遥かなる道のり。  さて、シリーズでは、ちょうどいま小倉工の全盛期のころを書いています。何 …

夏の福岡代表校を振り返る⑩(第20回大会・小倉工)~玉井栄の活躍

1934年(昭和9年) 第20回選手権大会/小倉工(2年ぶり4回目)  優勝=呉港中(広島)初    4年連続の夏の甲子園出場を目指した第19回大会の小倉工は、前年の夏を経験した投打の柱・酒井安夫をはじめ、篠崎 …

夏の福岡代表校を振り返る⑨(第18回大会・小倉工)~”神に迫る”守備

1932年(昭和7年) 第18回選手権大会/小倉工(3年連続3回目)  優勝=中京商(愛知)②    5季連続の甲子園となった小倉工。強打者・新富、不動の1番打者・田才、内野の要である藤本らのメンバーが残り、新 …

夏の福岡代表校を振り返る⑧(第17回大会・小倉工)~県勢3校目の4強入り

1931年(昭和6年) 第17回選手権大会/小倉工(2年連続2回目) 優勝=中京商(愛知)初    前年夏のメンバー7名が残り、春の選抜大会にも出場した小倉工が、北九州大会でたびたび苦戦をしながらも2年連続で夏 …

夏の福岡代表校を振り返る⑦(第16回大会・小倉工)~小倉工黄金期の幕開け

1930年(昭和5年) 第16回選手権大会/小倉工(初出場) 優勝=広島商(広島)③    長い福岡県勢の低迷期を打ち破り、県勢9年ぶりとなる全国大会の舞台を踏んだのは小倉工。翌年、翌々年と春夏連続出場し、5季 …

夏の福岡代表校を振り返る⑥(県勢不在の空白期)

 第5回選手権大会(大正8年)に小倉中、第7回大会(同10年)で豊国中がそれぞれベスト4に進出した福岡県勢だが、ここからは”暗黒時代”とも言うべき時代に入っていく。  第8回大会(同11年)では九州大会で佐賀中に優勝をさ …

夏の福岡代表校を振り返る⑤(第7回大会・豊国中)

1921年(大正10年) 第7回選手権大会/豊国中(2年連続2回目)         優勝=和歌山中(和歌山)初    2年連続の出場となった豊国中。前年は三塁手として出場した久礼投手を軸に、接戦を連勝。準決勝 …

Page 1 / 212

sponsor links

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

カテゴリー

sponsor links