福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 秋季大会

秋季大会

秋季九州大会最終日~筑陽学園が九州初制覇、明治神宮大会へ

 第143回九州地区高校野球大会は最終日の25日(木)、リブワーク藤崎台球場で決勝が行われ、福岡1位の筑陽学園が7-5で明豊(大分1位)を破って九州大会初優勝を飾りました。福岡勢の九州大会制覇は、今春の九州国際大付に続き …

秋季九州大会第4日~筑陽学園が大分を破り決勝進出、明豊と決戦へ

 休養日を挟んで再開された第143回九州地区高校野球大会は4日目の24日(水)、準決勝2試合が行われました。大分(大分2位)と対戦した福岡1位の筑陽学園は延長12回の末に勝利をおさめ、初めての決勝進出を決めると同時に、来 …

【観戦記】筑陽学園1-0興南(秋季九州大会準々決勝)

 筑陽学園・西舘、興南・宮城の息詰まる投手戦となったが、タイブレークの延長13回に筑陽学園がサヨナラ勝ちをおさめ、ベスト4進出を決めた。  無死一、二塁で始まった13回、筑陽学園は5番野田の代打・中上が一塁前へバント、こ …

秋季九州大会第3日~筑陽学園がタイブレークで興南下し4強

 第143回九州地区高校野球大会は3日目の22日(月)、準々決勝4試合が行われ、ベスト4が出揃いました。福岡1位の筑陽学園は興南(沖縄2位)を延長13回、タイブレークの末に破ってベスト4に進出。来春のセンバツ出場に大きく …

秋季九州大会第2日~筑陽学園サヨナラ勝ちで8強進出

 2日目を迎えた第143回九州地区高校野球大会は21日(日)、1回戦の残り4試合が行われました。福岡1位の筑陽学園は小林西(宮崎2位)にサヨナラ勝ちを納めてベスト8に進出しました。  県営八代球場の第2試合に登場した筑陽 …

秋季九州大会初日~追い上げ及ばず九国大付初戦敗退

 第143回九州地区高校野球大会が20日(土)に開幕し、1回戦4試合が行われました。初日は福岡2位の九州国際大付が登場しましたが日章学園(宮崎1位)に惜敗。春に続く九州大会制覇はなりませんでした。  県営八代球場の第一試 …

筑陽学園は小林西、九国大付は日章学園と対戦~九州大会

 10月20日(土)に熊本県で開幕する第143回九州地区高校野球大会の組み合わせ抽選が11日に行われ、福岡1位の筑陽学園は21日(日)に小林西(宮崎2位)と、福岡2位の九州国際大付は20日(土)に日章学園(宮崎1位)と対 …

【観戦記】筑陽学園8-1真颯館(秋季大会準決勝)

 序盤に真颯館・武内を攻略した筑陽学園が、投げては先発の西館が被安打5の好投を見せて快勝した。  筑陽学園は初回一死後、2番福島の四球と弥冨のセンター前に落ちる二塁打で一死二、三塁とし、4番江原の左中間三塁打で2点を先制 …

【観戦記】九州国際大付5-1小倉工(秋季大会準決勝)

 終盤に底力を発揮した九州国際大付が小倉工に逆転勝ち、決勝進出と九州大会への出場を決めた。  7回まで小倉工先発・樋口の前に3安打に抑えられてきた九州国際大付は1点を追う8回、先頭の2番井上が右前打で出塁。続く中川壱も中 …

秋季大会最終日~筑陽学園が秋の福岡を制する

 第143回九州地区高校野球福岡大会は最終日の8日(日)、決勝と3位決定戦が行われ、筑陽学園が九州国際大付を破って優勝を飾りました。決勝の前に行われた3位決定戦は真颯館が6回コールドで小倉工を破りました。  春・秋におけ …

Page 1 / 2312»

sponsor links

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

カテゴリー

sponsor links