福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 各地区大会

各地区大会

各地区新人大会が終了、福岡・西短大附・真颯館・鞍手が優勝

 夏の甲子園はベスト4が出揃い、大詰めを迎えていますが、福岡の高校野球界は秋に向けて動き出しています。  8月3日以降、各地区で行われていた新人大会の決勝が18日に行われ、福岡地区は福岡、筑後地区は西日本短大附、北九州地 …

【観戦記】福岡大大濠2-1沖学園(福岡地区大会決勝)

 決勝戦にふさわしい引き締まった好ゲームとなったが、福岡大大濠が沖学園との投手戦を制した。  福岡大大濠は初回先頭の樺島が四球を選ぶと山城が送って一死二塁。佐藤の左前打で一、三塁とチャンスを広げ、4番稲本の中前打で先制し …

西短(筑後)折尾愛真(北九州)福大大濠(福岡)が優勝~春季地区大会

 春季地区大会は26日に筑後地区、27日に北九州地区と福岡地区で決勝が行われ、西日本短大附、折尾愛真、福岡大大濠がそれぞれ優勝しました。例年通りのシード制、ポイントであれば、3校は夏の北福岡大会、南福岡大会でのシード権獲 …

【観戦記】南筑3-1朝倉(筑後地区大会準決勝)

 南筑・稲吉、朝倉・小江の両投手による見ごたえある投手戦となったが、数少ないチャンスを生かした南筑に軍配が上がった。  5回まで無安打に抑えられていた南筑は6回一死後、8番下坂が四球で出ると、続く稲吉の時に盗塁を決め一死 …

【観戦記】西日本短大附17-4柳川(筑後地区大会準決勝)

 西日本短大附が14安打に14四死球をからめて17得点を挙げ、乱戦を制した。  1点を追う西日本短大附は3回、先頭の9番浅川が左越え二塁打で出ると、続く荻本の左翼線二塁打で生還しまず1点。森上の投前バントが野選となり、近 …

筑後地区大会は西短大附と南筑が決勝進出~春季地区大会

 春の地区大会は19日(土)、筑後地区大会の準決勝2試合が小郡市野球場で行われ、西日本短大附と南筑が決勝進出を決めました。  第一試合は西日本短大附と柳川、南部を代表する名門校同士の一戦となりました。試合は序盤から点の取 …

福岡中央地区は飯塚が優勝~春季地区大会

 13日に雨天ノーゲームとなっていた福岡中央地区大会の決勝が15日夜、北九州市民球場で行われ、飯塚が東海大福岡を破って2年連続の優勝を決めました。この結果、夏の大会が例年通り8校シード制・ポイント方式であれば、今回の優勝 …

福岡中央地区は東海大福岡と飯塚で決勝へ~春季地区大会

 大型連休が明け、春季地区大会は9日、12日に福岡、北九州と福岡中央の各地区で熱戦が繰り広げられました。福岡中央地区では東海大福岡と飯塚が決勝に進出。福岡、北九州地区でもベスト4が出揃いました。 【福岡地区】沖学園、九産 …

西短、柳川、飯塚、東海大福岡などが4強進出~春季地区大会

 九州大会のため中断していた各地区大会が再開し、28~29日に福岡地区と筑後地区で、28~30日にかけては北九州と福岡中央地区でそれぞれ熱戦が繰り広げられました。その結果、筑後地区と福岡中央地区ではベスト4、福岡地区と北 …

筑後地区で西短・大牟田・柳川など8強出揃う~春季地区大会

 7日に筑後地区、14日に福岡・北九州・福岡中央で始まった春の地区大会は、ここまで計65試合が行われ、筑後地区では早くもベスト8が出揃いました。夏の大会に向けてシードポイントが加算される最後の公式戦となり、各地区とも最後 …

Page 1 / 612»

sponsor links

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

カテゴリー

sponsor links