北福岡大会のEパートは、春の九州大会を制した九州国際大付と、春の福岡大会優勝の小倉が同居する激戦区となりました。

 昨秋は準々決勝で東福岡に打ち負けた九州国際大付は今春、3試合連続2桁得点を記録するなど強打に磨きがかかりました。1番中村に、左の甲斐、右の戸高、葛城と一発のある中軸が並び破壊力ある打線となっています。準決勝で小倉の粘りに屈しましたが、九州大会ではエース下村が2完投。また同じ右腕の山本も九州大会で完封を含む2完投で、4試合で失点3と投手陣が安定した投球を見せて頂点に立ちました。続く北九州地区大会も八幡、東筑などを破って準優勝するなど取りこぼしも少なく、スキがありません。東筑と並ぶ優勝候補として、2年ぶりの甲子園を狙います。
 春の福岡大会優勝の小倉は、エース河浦の出来が勝負のカギを握ります。140キロ超の直球と鋭く落ちるスライダーを武器に、昨秋ベスト4、今春優勝の原動力となりました。制球も良く、ピンチでの落ち着きもあり、大崩れすることがありません。打線は一発の魅力はありませんがセンター中心に打ち返し、機動力も使いながら粘り強く得点を重ねていきます。競り合いに強く、秋の準決勝・東筑戦や春の準決勝・九州国際大付戦では土壇場で追いつく粘りを見せました。順当に勝ち進めば3回戦で激突する九州国際大付との一戦では、今春準決勝のような競り合いに勝機を見出したいところです。

 Fパートのシード光陵は、威力ある直球を投げ下ろすエース土井、左腕月岡を中心に守りを固め、好打の花田がけん引する打線にも力があります。春の大会はパート決勝に進出、福岡中央地区大会でも2勝してベスト8に勝ち上がるなど、ここでは実績上位。ベスト4争いに顔を出してきそうです。鞍手竜徳は昨秋、その光陵に大敗しましたが春の大会では2勝。最後は自由ケ丘には惜敗したものの、福岡中央地区大会でも希望が丘と接戦を演じるなど力をつけています。左の廣畑、右の松尾とも丁寧にコーナーを突く投球を見せ、打線もしぶとくヒットを重ねてきます。主力に2年生が多い若いチームながら、伏兵的存在です。
 本格派左腕・鬼塚を擁する北筑は、春、地区大会とも果が残せていません。鬼塚は伸びのある直球、左投手独特の大きなカーブが武器ですが、制球力がポイントになりそうです。昨秋、東海大福岡を破った若松は、右腕・井ノ口の緩急をつけた投球に期待が集まります。

校名 秋季大会 春季大会 地区大会
九国大付 2回戦 9-2八幡工
3回戦  20-9宗像
4回戦 5-3希望が丘
5回戦 8-1北九州市立
準々決勝4-8東福岡
2回戦 不戦勝
3回戦 6-1北九州市立
4回戦  12-0嘉穂
5回戦  13-3自由ケ丘
準々決勝12-2九産大九州
準決勝 6-7小倉
1回戦 6-0豊国学園
2回戦 6-3八幡
準々決勝7-0八幡工
準決勝 6-4東筑
決勝  2-4折尾愛真
戸畑工 2回戦 3-10須恵 2回戦  4-7宇美商 1回戦 4-8小倉西
福岡魁誠 2回戦 9-8直方
3回戦 2-6若松
2回戦 8-2近大福岡
3回戦 0-10直方
1回戦 1-3古賀竟成館
若 松 2回戦 3-1東海大福岡
3回戦 6-2福岡魁誠
4回戦 6-0北九州高専
5回戦 1-6東筑
2回戦 8-9大和青藍 1回戦  0-10自由ケ丘
北 筑 2回戦  11-1鞍手
3回戦 4-8東筑紫学園
2回戦  10-0東鷹
3回戦 1-6光陵
1回戦 5-8東筑
慶 成 2回戦  1-13希望が丘 2回戦 3-4古賀竟成館 1回戦 5-0門司大翔館
2回戦  5-12八幡工
中 間 2回戦 3-2門司大翔館
3回戦 3-2小倉商
4回戦 0-9小倉工
2回戦 3-7北九州
1回戦 1-7東海大福岡
小 倉 2回戦  10-0京都
3回戦 7-0育徳館
4回戦 4-1光陵
5回戦 8-7真颯館
準々決勝6-0春日
準決勝 5-6東筑
2回戦 不戦勝
3回戦 6-1田川
4回戦 4-3直方
5回戦 2-1鞍手
準々決勝2-1九産大九産
準決勝 7-6九国大付
決勝  8-2八幡
不出場
光 陵 2回戦 9-6新宮
3回戦  12-4鞍手竜徳
4回戦 1-4小倉
2回戦 1-0希望が丘
3回戦 6-1北筑
4回戦 7-0古賀竟成館
5回戦  2-12八幡
1回戦 6-2嘉穂東
2回戦 3-1田川
準々決勝4-3直方
準決勝 1-4東海大福岡
高 稜 2回戦 6-13八幡 2回戦 5-12田川 1回戦 2-4小倉南
水 産 2回戦  0-10戸畑 2回戦 2-14門司学園 1回戦 2-5須恵
東 鷹 2回戦 1-10八幡南 2回戦  0-10北筑 1回戦 4-8嘉穂
宗 像 2回戦 7-2八幡中央
3回戦  9-20九国大付
2回戦 2-9八幡南 1回戦 1-3青豊
小倉東 2回戦 9-2宇美商
3回戦 2-3北九州高専
2回戦  2-11鞍手竜徳 1回戦 8-9八幡工
鞍手竜徳 2回戦 9-5小倉西
3回戦 4-12光陵
2回戦  11-2小倉東
3回戦  12-1大和青藍
4回戦 2-5自由ケ丘
1回戦(不戦勝)連合
2回戦 3-4希望が丘
門司大翔館 2回戦 2-3中間 2回戦  5-10青豊 1回戦 0-5慶成