福岡県の高校野球記録、大会情報、観戦記、球場案内など
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 月別アーカイブ: 2018年3月

月別アーカイブ: 2018年3月

【観戦記】福岡4-2東福岡(春季大会パート決勝)

 数少ない好機を確実にものにした福岡が、轡水俊理投手の粘り強い投球と堅守で、昨秋ベスト4のシード・東福岡を破った。  福岡は初回、先頭の生島が左中間を破る三塁打で出塁すると一死後、西田の二ゴロの間に生還して先制。追いつか …

【観戦記】東海大福岡10-7戸畑(春季大会3回戦)

 両校合わせて26安打18四死球が乱れ飛ぶ大味な試合となったが、東海大福岡が中盤のリードを守り切り、3時間に及んだ試合を制した。  東海大福岡は初回、中前打で出た平尾を松永が送ると星野が左前適時打を放ち、わずか8球で先制 …

春季大会第9日~南部でシード3校敗退の波乱、県大会出場8校出揃う

 第142回九州地区高校野球福岡大会は30日、各パート決勝が北部で2試合、南部で4試合行われ、県大会出場校が出揃いました。この日試合にのぞんだシード校のうち、北部の2校(小倉、九州国際大付)は勝利をおさめましたが、南部の …

春季大会第8日~県大会にまず八幡、東筑紫学園が名乗り

 大詰めを迎えている第142回九州地区高校野球福岡大会の8日目は29日、北部でパート決勝2試合、南部で4回戦4試合が行われました。北部では八幡と東筑紫学園が勝ち、八幡は2016年秋以来、東筑紫学園は昨秋に続く県大会出場を …

春季大会第7日~東福岡,九国大付,久留米商などもパート決勝進出

 大会7日目の第142回九州地区高校野球福岡大会は28日、北部で4回戦の残り2試合、南部で4回戦4試合が行われました。北部では九州国際大付、自由ケ丘が勝ち、パート決勝を争う8校が出揃いました。南部でもシード・東福岡をはじ …

【観戦記】東福岡12-0福岡第一(春季大会2回戦)

 東福岡が打っては16安打で12点、投げては平本、金光の継投で福岡第一打線を5安打完封し、7回コールドで快勝した。  東福岡は初回、先頭の木村が遊内野安打で出ると野瀬が送り、村上四球、福田左前打で一死満塁とし、大西が押し …

春季大会第6日~小倉、東筑紫学園、八幡、折尾愛真などパート決勝へ

 大会6日目を迎えた第142回九州地区高校野球福岡大会は27日、北部で3回戦の残り2試合と4回戦6試合、南部では3回戦8試合が行われました。北部ではシード・小倉、東筑紫学園のほか、八幡、折尾愛真、光陵、鞍手の6校がパート …

【観戦記】九産大九州8-2博多工(春季大会1回戦)

 初回に博多工先発・内田の立ち上がりを攻めて先制した九産大九州が、終盤にも相手守備の乱れを突いて得点を重ねた。  九産大九州は初回一死後、城野、小沢の四死球で一、二塁とし、小中の投手強襲安打で満塁。5番川添、6番白石がい …

春季大会第5日~九国大付,小倉,東福岡など4回戦へ、大濠,星琳は敗退

 熱戦が続く第142回九州地区高校野球福岡大会は大会第5日の26日、北部で3回戦9試合、南部では2回戦4試合と3回戦8試合の12試合が行われました。シード・九州国際大付、小倉、東福岡はいずれも勝利し4回戦に進出しています …

春季大会第4日~東筑紫学園、東海大福岡、八幡など4回戦へ

 4日目を迎えた第142回九州地区高校野球福岡大会は25日、北部で2回戦4試合と3回戦5試合、南部では2回戦9試合が行われました。3時間におよぶ試合あり、延長タイブレークありと各球場で熱戦が続きました。  北部ではこの日 …

Page 1 / 3123

sponsor links

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー

sponsor links