2日目を迎えた第99回全国高校野球選手権福岡大会は11日、順延が続いていた南部でも開幕し1回戦6試合と2回戦6試合の計12試合が行われました。北部でも一時、小さな雨が落ちる時間帯もありましたが、予定通り2回戦8試合が実施されました。

 北部では中間仰木彬記念球場の第1試合で、センバツ出場校の東海大福岡が北筑と激突。6回まで1-2とリードを許す苦しい展開でしたが、7回に追いつくと8回に勝ち越し。投げては安田投手が2回以降を無失点に抑え、3-2で辛くも勝利を納めました。第2試合では小倉商の若林投手が9安打を浴びながらも要所を締めて田川を完封、2-0で3回戦へ進出しました。
 北九州市民球場では、シード・飯塚が近大福岡を14-1と5回コールドで圧倒。門司大翔館は大垣内投手が北九州高専を無得点に抑えて8回コールドで勝ち上がりました。開会式で選手宣誓を行う予定だった北九州高専の秋吉主将は1安打を放ち、気を吐きました。第3試合では高稜が、2年連続で県大会に出場していた希望が丘に競り勝ちました。
 桃園球場では、4回までに毎回得点を挙げた折尾が西田川に5回コールドで大勝、3回戦で飯塚と対戦します。苅田工は同点で迎えた8回に3点を挙げて勝ち越すと、小倉東の猛追を振り切って逃げ切りました。折尾愛真は須恵との打ち合いを制し、9-5で初戦を突破しました。

 南部では、春日公園野球場で八女勢同士の一戦を八女農が制した後、第2試合にセンバツ出場校の福岡大大濠が登場。5回までに10点を奪うと、投げては三浦投手が4回を1安打無失点に抑え、10-0でまずは初戦を突破しました。第3試合では修猷館が中盤、福岡講倫館に追いつかれましたが、終盤にかけて突き放し7-4で逃げ切りました。
 大牟田延命球場では、第2試合でシード・福島が三井と対戦。昨夏ベスト16の原動力となった後藤投手が先発しましたが、本塁打を浴びるなど5失点。終盤の追撃も届かず初戦で姿を消しました。第1試合では筑紫が久留米高専に完封勝ちし2回戦へ。八女は早良を7回コールドで下しました。
 久留米市野球場では、4月の福岡地区大会ベスト4の博多が安河内投手の力投で、柳川に競り勝ちました。香住丘は香椎工に完封勝ちで、4年ぶりに夏の大会で勝利です。城南は7回に挙げた1点を守り切り、山門との投手戦を制しました。
 小郡市野球場では、九産大九産が7回コールドで大川樟風に快勝。当初、8日の開会式直後に試合が予定されていた浮羽究真館―三池の一戦は、同点で迎えた8回裏に三池が4点を勝ち越し「開幕試合」を制しました。第3試合では福岡舞鶴が13-0で福岡西陵に大勝。昨秋、福岡大大濠に3-6と健闘した福岡西陵でしたが、よもやの大敗で涙をのみました。

 大会3日目の11日は、北部で2回戦6試合、南部で2回戦11試合が行われます。北部はシードの古賀竟成館、東筑が登場、自由ケ丘―豊国学園の一戦も好ゲームが期待されます。南部ではシード校の久留米商、筑陽学園、西日本短大付、祐誠がそれぞれ初戦を迎えます。

<10日の試合結果>※赤字はシード校
【北部】
2回戦(北九州)※5回コールド
飯  塚 833 00=14
近大福岡 010 00=1
2回戦(北九州)※7回コールド
門司大翔館 350 000 0=8
北九州高専 000 000 0=0
2回戦(北九州)
希望が丘 201 000 000=3
高  稜 301 000 00x=4
2回戦(中間)
北  筑 200 000 000=2
東海福岡 000 010 11x=3
2回戦(中間)
田 川 000 000 000=0
小倉商 100 100 00x=2
2回戦(桃園)※5回コールド
西田川 000 00=0
折 尾 457 3x=19
2回戦(桃園)
小倉東 000 100 002=3
苅田工 001 000 03x=4
2回戦(桃園)
須  恵 000 320 000=5
折尾愛真 040 010 40x=9

【南部】
1回戦(春日)
八女農 000 100 103=5
八女工 001 000 000=1
2回戦(春日)※5回コールド
福大大濠 140 50=10
純  真 000 00=0
2回戦(春日)
講倫館 000 012 010=4
修猷館 010 020 22x=7
1回戦(小郡)※7回コールド
九産九産 000 401 4=9
大川樟風 000 000 0=0
2回戦(小郡)※6回コールド
福岡舞鶴 420 007 =13
福岡西陵 000 000 =0
1回戦(小郡)
究真館 001 010 000=2
三 池 000 101 04x=6
1回戦(久留米)
博多 001 100 001=3
柳川 000 000 001=1
1回戦(久留米)
香椎工 000 000 000=0
香住丘 000 103 00x=4
2回戦(久留米)
山門 000 000 000=0
城南 000 000 10x=1
1回戦(大牟田)
筑 紫 000 000 121=4
久高専 000 000 000=0
2回戦(大牟田)
三井 000 302 000=5
福島 000 000 020=2
2回戦(大牟田)※7回コールド
八女 002 200 6=10
早良 000 000 0=0

 <11日の試合予定>※赤字はシード校
【北部】(2回戦)
▽北九州 古賀竟成館―慶成/星琳―宇美商
▽桃園  嘉穂東ー小倉西/東筑―大和青藍
▽中間  豊国学園―自由ケ丘/戸畑―戸畑工
【南部】(2回戦)
▽春日  福翔―久留米筑水/輝翔館―大牟田/筑紫丘―春日
▽小郡  筑陽学園ー博多工/福岡工―久留米学園/朝倉ー朝倉光陽
▽久留米 久留米商―明善/祐誠―福岡第一/久留米―筑前
▽大牟田 西短大付ー武蔵台/柏陵―玄洋