今日からは、各パートごとにベスト8までの展望をしてみたいと思います。まずはAパートから。

 Aパートには南部に、優勝候補の最右翼・福岡大大濠が入りました。全国トップレベルの投手に成長したエース三浦が順調に夏を迎え、ここでは抜けた存在となっています。
 県大会に向けては、3回戦で対戦が予想される朝倉が大きな関門になりそうです。朝倉は、春季大会で福工大城東と延長戦にもつれる接戦を演じ、4月の筑後地区大会でもベスト8。昨夏のマウンド経験もある右腕・濱田がどこまで大濠打線を抑えられるかがカギになりそうです。
 福岡西陵秋のパート決勝で福岡大大濠に3-6で敗れましたが、積極的な打撃で善戦しました。昨秋の福岡大会で福岡大大濠を一番苦しめたチームだったと思います。福岡西陵としては、秋のように点の取り合いに持ち込みたいところ。

 北部はシード・八幡が初戦で鞍手と対戦します。昨秋の再戦で、この時はシードだった鞍手を八幡が破って県大会に進出しました。八幡は春季大会、北九州市内大会と結果を残せていない点が不安材料ですが、昨秋のように平仙投手を中心にしっかりと守り、競り勝つ野球で勝機を見出したいところです。鞍手は4月の福岡中央地区大会ベスト4と、上り調子で大会に臨みます。
 このパートには鞍手以外にも光陵育徳館青豊など福岡中央地区の強豪が顔を揃え、南部とは対照的に、どこが勝ち上がってもおかしくない混戦となりそうです。また、若松商との連合チームで遠賀の選手たちが2年ぶりに夏の舞台に戻ってきます。

校名 秋季大会 春季大会 地区大会
福岡大大濠 2回戦 10-1南筑
3回戦 11-0小郡
4回戦  6-2九産大九州
地区決勝 3-6福岡西陵
準々決勝 4-0自由ケ丘
準決勝 10-5筑陽学園
決勝  11-2東海大福岡
<センバツ>
1回戦  6-3創志学園
2回戦  1-1滋賀学園
再試合  5-3滋賀学園
準々決勝 3-8報徳学園
<九州大会>
2回戦 10-0明豊
準々決勝 1-6鹿児島実
純真 2回戦  1-8春日 2回戦  5-2八女
3回戦  1-8福岡西陵
2回戦  6-2福岡農
3回戦  1-8福岡西陵
朝倉 2回戦  6-1香住丘
3回戦  1-5九産大九産
2回戦 12-2三池工
3回戦  2-3福工大城東
1回戦  4-0伝習館
2回戦  6-3三潴
準々決勝 1-3祐誠
朝倉光陽 2回戦 0-32祐誠 2回戦 0-26修猷館 1回戦 0-35八女工
福岡舞鶴 2回戦 9-12西南学院 1回戦  7-8城南 2回戦  6-5糸島
3回戦  0-7博多
福岡西陵 2回戦  7-6ありあけ新世
3回戦  6-1柳川
4回戦  3-0博多工
地区決勝 3-6福岡大大濠
2回戦 8-10明善 2回戦  9-6福岡中央
3回戦  8-1純真
準々決勝 0-10福工大城東
山門 2回戦  2-1浮羽工
3回戦  1-6博多工
2回戦 10-2小郡
3回戦  0-7福岡中央
2回戦  6-8三池
城南 2回戦  1-4修猷館 1回戦  8-7福岡舞鶴
2回戦 5-12九産大九産
2回戦  3-4九産大九産
八幡 2回戦 13-3福岡魁誠
3回戦  2-1鞍手
4回戦  3-2豊国学園
地区決勝 2-0宗像
準々決勝 0-4筑陽学園
3回戦  3-5戸畑
1回戦  2-1小倉南
2回戦 9-11常磐
鞍手 3回戦  1-2八幡 2回戦 15-2苅田工
3回戦  2-3古賀竟成館
1回戦 11-1連合
2回戦 13-1鞍手竜徳
準々決勝 9-6育徳館
準決勝  2-7飯塚
築上西 2回戦  0-9古賀竟成館
2回戦  0-14東筑
1回戦 10-13田川科技
直方 2回戦  7-0若松
3回戦  0-9小倉工
2回戦  5-2門司大翔館
3回戦  4-9八幡南
1回戦  2-4育徳館
育徳館 2回戦  5-0小倉東
3回戦  0-1小倉
2回戦  7-6新宮
3回戦  8-1希望が丘
4回戦  2-5折尾
1回戦  4-2直方
2回戦  6-3東鷹
準々決勝 6-9鞍手
光陵 2回戦  7-3門司大翔館
3回戦 0-12真颯館
2回戦  9-1八幡工
3回戦 11-1田川
4回戦 5-12嘉穂
1回戦 12-3新宮
2回戦  3-1嘉穂
準々決勝 2-3京都
若松商・遠賀 2回戦 0-13折尾愛真
2回戦 7-12田川 1回戦  1-11鞍手
※成績は若松商・筑豊・行橋でのもの
青豊 2回戦  3-0近大福岡
3回戦  2-1高稜
4回戦  4-6自由ケ丘
2回戦  1-7北九州市立 1回戦 17-0西田川
2回戦  3-5大和青藍