エールスポーツ福岡 福岡県内のアマチュアスポーツを応援する情報誌「Yell sports (エールスポーツ)福岡」の8月号(6月28日発売)で、夏の高校野球福岡大会の特集が組まれています。

 特集では、甲子園を目指す有力校8校(九産大九産、福岡大大濠、西日本短大付、九産大九州、九州国際大付、自由ケ丘、東筑、小倉)のレポートのほか、注目選手として福岡大大濠・濱地、九産大九産・梅野、九産大九州・岩田、九州国際大付・藤本の4投手と、小倉・土田、西日本短大付・渡邊の2人のスラッガーが取り上げられています。また、有力校名鑑として27校の選手集合写真が掲載されています。

エールスポーツ福岡2 僭越ながら、取材執筆を一部手伝わせてもらいました。監督や選手の皆さんには、貴重な練習の合間を縫って、取材に応じていただきました。この場を借りて、お礼を申し上げます。

 各校のレポートでは戦力分析をはじめ、選手の横顔、練習スタイルなどにも触れています。書店やコンビニでお見かけの際は、ぜひ、手にとってご覧ください。なお、Amazonでも購入は可能です。