秋季高校野球の第7日は20日、北部・南部で3回戦残り試合が行われ、北部で2校、南部で4校が4回戦に進出しました。これで北部・南部のA~Dパートのベスト4(合計32校)が出揃いました。

 北部では折尾愛真東筑、南部ではシードの福岡第一西日本短大付のほか、九産大九州祐誠の実力校がそれぞれ順当に勝ち上がっています。この結果、4回戦(北部・南部のA~Dパートの準決勝に相当)の組み合わせは以下の通りになりました。

<北部>
Aパート 飯塚ー北九州市立/田川ー希望が丘
Bパート 自由ヶ丘ー八幡南/常磐ー慶成
Cパート 小倉ー育徳館/真颯館ー八幡
Dパート 九州国際大付ー直方/折尾愛真ー東筑

<南部>
Aパート 筑前ー九産大九産/東福岡ー春日

Bパート 福岡大大濠福工大城東/筑紫台ー福島
Cパート 博多工ー糸島/祐誠西日本短大付
Dパート 柳川ー沖学園福岡第一九産大九州

 北部は出場辞退した東海大五以外のシード3校が順当に勝ち上がっていますが、夏の福岡大会で県大会出場を果たした前チームの主力が残る希望が丘、小倉、東筑なども、夏に続く県大会出場を虎視眈々と狙っており、予断を許しません。南部は筑陽学園、久留米商のシード2校が姿を消しましたが、実力校が顔を揃えました。福岡大大濠ー福工大城東、福岡第一ー九産大九州など好カードが目白押しとなっています。

 21日(月)はこのうち、北部と南部でAパート、Bパートの準決勝8試合が行われ、まずは各パート決勝進出の8校が決まります。

<20日の試合結果>
【北部】
3回戦(北九州市民)
東筑紫学園 000 100 000 =1
折尾 愛真 030 000 00x =3
回戦(北九州市民)◆7回コールド
東   筑 002 007 6   =15
鞍手 竜徳 100 010 0   =2

【南部】
回戦(春日公園)◆8回コールド
武 蔵 台 100 000 10  =2
西短 大付 211 001 22  =9
3回戦(春日公園)◆6回コールド
福岡 第一 122 035     =13
三   池 100 010     =2
3回戦(小郡)
大 牟 田 000 000 100 =1
九産大九州 210 010 01x =5
3回戦(小郡)
八 女 農 000 010 000 =1
祐   誠 000 201 20X =5

<9月21日の試合予定> ※赤字はシード校
【北部】
▼北九州 (4回戦)飯塚ー北九州市立/自由ヶ丘ー八幡南
▼光陵GS(4回戦)田川ー希望が丘/常磐ー慶成

【南部】
▼春日公園(4回戦)筑紫台ー福島/筑前ー九産大九産

▼小郡  (4回戦)福岡大大濠ー福工大城東/東福岡ー春日

2015秋季福岡大会20