秋季高校野球の第5日の13日は秋晴れに恵まれ、3回戦に入った北部で6試合、各球場の第2試合から3回戦に入った南部でも8試合、合わせて14試合が行われました。

 北部では、3回戦からの登場となったシード・飯塚が宗像と対戦。序盤から着実に点を加えて7回コールド勝ちで4回戦一番乗りを果たしました。田川は2回にあげた1点を守り切って青豊に競り勝ち、県大会に出場した昨年春以来の4回戦進出となりました。シード・自由ヶ丘は嘉穂東と対戦、終盤に4点差を追いつかれる展開となりましたが、8回に決勝点をあげて苦しみながらも勝ち上がりました。筑豊緑地野球場では、北九州市立が稲築志耕館に逆転勝ち、4回戦では飯塚と対戦します。有力校の一校・希望が丘は戸畑を15-3と7回コールドで圧勝、今夏ベスト4の八幡南も夏の勢いそのままに勝ち上がっています。

 南部ではこの日、注目校が相次いで登場しました。2年連続のセンバツ出場を狙う九産大九州は福翔に一時逆転されますが、中盤に再逆転し7-4で2回戦を突破しました。この日、八女工に7-0と快勝した大牟田と3回戦で激突します。Bパートでは、福工大城東が初戦でシード・久留米商を破った香椎と対戦。初戦に続く強豪撃破を狙った香椎を7回コールドで退け、柏陵を4-1で下した福岡大大濠と4回戦でぶつかります。シード・筑陽学園を破った九産大九産も5回コールドで早良を寄せ付けず、次戦は同じく城南に7-2と快勝した筑前との一戦となります。延長戦に入った博多工ー明善の試合は、延長10回逆転サヨナラで博多工が勝利をつかみました。太宰府を10-2で下した三池は、3回戦でシード・福岡第一に挑みます。

 第6日の9月19日(土)は、北部で3回戦の8試合、南部でも7試合が予定されており、北部では九州国際大付、自由ヶ丘のシード校が登場、南部でも東福岡や柳川などが4回戦進出にのぞみます。

<13日の試合結果>
【北部】
3回戦(北九州市民)◆7回コールド
宗   像 100 000 0 =1
飯   塚 130 200 2 =8
回戦(北九州市民)
田   川 010 000 000 =1
青   豊 000 000 000 =0
回戦(北九州市民)
嘉 穂 東 000 000 310 =4
自由ヶ丘  000 103 02X =6
回戦(筑豊緑地)
稲築志耕館 200 001 000 =3
北九州市立 111 020 20X =7
回戦(筑豊緑地)◆7回コールド
希望が丘  140 114 4 =15
戸  畑  110 010 0 =3
回戦(筑豊緑地)

八 幡 南 000 200 005 =7
古賀竟成館 001 000 000 =1

【南部】
回戦(桧原運動公園)
三   池 101 000 305 =10
太 宰 府 000 000 002 =2
3回戦(桧原運動公園)
城   南 200 000 000 =2
筑   前 040 003 00x =7
3回戦(桧原運動公園)◆8回コールド
福工大城東 201 030 04 =10
香   椎 000 020 00 =2
2回戦(久留米)
福   翔 003 000 001 =4
九産大九州 100 510 00X =7
3回戦(久留米)◆延長10回
明   善 201 010 020 1 =7
博 多 工 212 100 000 2 =8
3回戦(久留米)
柏   陵 000 010 000 =1
福岡大大濠 003 001 00X =4
2回戦(大牟田延命)◆7回コールド
八 女 工 000 000 0 =0
大 牟 田 501 000 1 =7
3回戦(大牟田延命)◆5回コールド
早   良 000 00 =0
九産大九産 814 0X =13

<9月19日の試合予定> ※赤字はシード校
【北部】
▼北九州(3回戦)光陵ー常磐/北筑ー育徳館/九州国際大付ー鞍手

▼中間 (3回戦)東海大五ー小倉/八幡ー北九州/直方ー嘉穂
▼大谷 (3回戦)慶成ー豊国学園/星琳ー真颯館

【南部】
▼桧原 (3回戦)東福岡ー三井/輝翔館ー筑紫台

▼小郡 (3回戦)沖学園ー筑紫丘/三池工ー春日/久留米学園ー糸島
▼大牟田(2回戦)南筑ー柳川/福島ー福岡工

2015秋季福岡大会13