9月に入り、秋季高校野球も徐々に佳境に入ってきます。第3日の5日は、遠賀の出場辞退による常磐の不戦勝で1試合減った北部で8試合、南部で7試合が行われました。

 北部では、筑豊緑地野球場の第2試合に今夏準優勝メンバーが残るシード・東海大五が登場。門司学園と対戦し11-1の6回コールドで初戦を突破しました。同じく今夏ベスト4の小倉も田川科技を8-1の7回コールドで下しました。この結果、3回戦では東海大五と小倉が激突することになります。このほかでは、光陵が延長13回の熱戦を制して近大福岡にサヨナラ勝ち。古賀竟成館は9回逆転サヨナラで小倉商を破り、北筑も5点差をひっくり返して苅田工に逆転勝利を挙げました。

 南部では大牟田延命球場の第2試合にシード・久留米商が登場しましたが香椎に2-3と競り負け、初戦で敗れる波乱がありました。これで南部のシード校4校のうち、2校が早くも姿を消しています。その香椎と対戦するのは、浮羽工を完封した福工大城東となります。29日の試合が降雨ノーゲームとなった城南ー福岡常葉の一戦は、3-2で城南が接戦をものにして3回戦に進出しました。このほかでは、福岡地区新人大会ベスト4の福岡西陵が春日と対戦しましたが打撃戦の末、5-9で敗れました。

 第4日の9月6日(日)には北部で3試合、南部で6試合が予定されています。なお、南部で行われる3球場の第1試合は、いずれも12:00プレイボールに変更され、試合開始時間が繰り下げられています。

<5日の試合結果>
【北部】
2回戦(北九州市民)
小 倉 商 100 100 010=3
古賀竟成館 000 002 002=4
回戦(北九州市民)
戸 畑 工 000 100 000=1
慶   成 120 000 00x=3
回戦(北九州市民)◆7回コールド
田川科技  001 000 0  =1
小  倉  212 111 x  =8
回戦(中間市営)◆延長13回
近大福岡  000 002 002 001 0=5
光  陵  010 011 100 001 2=7
回戦(中間市営)
門司大翔館 000 000 000=0
豊国 学園 000 001 00X=1
回戦(中間市営)

北   筑 000 000 060=6
苅 田 工 000 401 000=5
回戦(筑豊緑地)
常磐ー遠賀
※遠賀が出場辞退、常磐不戦勝
回戦(筑豊緑地)◆6回コールド
門司学園  000 100    = 1
東海大五  101 063    =11
回戦(筑豊緑地)◆5回コールド
宇 美 商 000 11     = 2
育 徳 館 103 71     =12

【南部】
回戦(桧原運動公園)
春  日  500 010 003=9
福岡西陵  000 400 001=5
2回戦(桧原運動公園)
福岡舞鶴  001 001 000=2
福  島  201 131 00x=8
2回戦(久留米)
浮 羽 工 000 000 000=0
福工大城東 110 100 00x=3
2回戦(久留米)
福 岡 工 110 000 021=5
有明 高専 000 000 000=0
2回戦(大牟田延命)
三 池 工 000 000 110=2
博   多 000 000 000=0
2回戦(大牟田延命)
久留米商  001 100 000=2
香  椎  001 200 00x=3
2回戦(大牟田延命)
城  南  001 000 200=3
福岡常葉  000 010 100=2

<9月6日の試合予定> ※赤字はシード校
【北部】
▼北九州 (2回戦)
星琳ー八幡中央/真颯館ー若松/八幡ー北九州高専

【南部】
▼桧原 (2回戦)純真ー八女農/久留米学園ー大川樟風

▼久留米(2回戦)福岡ー糸島/香住丘ー沖学園
▼大牟田(2回戦)福岡講倫館ー祐誠/筑紫丘ー朝倉

2015秋季福岡大会5