秋季高校野球の第2日の30日は、天候が心配されましたが、北部で3試合、南部で12試合が予定通りに行われました。

 北部はこの日、中間市営球場の3試合のみ。第1試合ではシード校の自由ヶ丘が登場し京都と対戦、10-0と7回コールドで快勝し3回戦に進出しました。このほか嘉穂東は9回サヨナラで、八幡南は完封でそれぞれ初戦を突破しています。筑陽ー九産イメージ

 南部では桧原運動公園野球場の第3試合でシード・筑陽学園が登場、九産大九産と対戦しましたが、右の本格派・梅野投手に2安打に抑えられ1-2で惜敗。初戦で姿を消しました。そのほかの有力校では東福岡が中村三陽を5回コールドで圧倒。福岡大大濠も修猷館に4-1と競り勝ち、それぞれ3回戦に進みました。柳川も福岡農を6回コールドで下し、3回戦では同じく西南学院をコールドで破った南筑と対戦します。

 第3日目は9月5日(土)に北部9試合、南部7試合が予定されており、北部では東海大五、南部では久留米商のシード校が登場します。また初日に雨天ノーゲームとなった福岡常葉ー城南の対戦も組まれています。

<30日の試合結果>
【北部】
2回戦(中間市営)◆7回コールド
自由ヶ丘 104 130 1  =10
京  都 000 000 0  =0
回戦(中間市営)
高 稜  100 000 000=1
嘉穂東  001 000 001=2
2回戦(中間市営)
玄 界  000 000 000=0
八幡南  200 030 01x=6

【南部】
回戦(桧原運動公園)◆延長11回
伝習館 001 000 003 00=4
柏 陵 000 000 040 01=5
2回戦(桧原運動公園)
久 留 米 002 110 000=4
博 多 工 021 010 11x=6
2回戦(桧原運動公園)
筑陽学園  000 000 001=1
九産大九産 010 000 10x=2
2回戦(小郡)
福岡大大濠 000 103 000=4
修 猷 館 000 100 000=1
2回戦(小郡)◆6回コールド
福 岡 農 000 001    =1
柳   川 020 135    =11
2回戦(小郡)
ありあけ新 022 000 100=5
早   良 012 002 10x=6
2回戦(久留米)
輝 翔 館 000 102 001=4
大牟田北  000 000 100=1
2回戦(久留米)◆8回コールド
南   筑 101 004 03 =9
西南 学院 000 000 01 =1
2回戦(久留米)◆5回コールド
中村 三陽 000 00     =0
東 福 岡 525 2x     =14
2回戦(大牟田延命)
香 椎 工 000 100 000=1
筑 紫 台 100 101 10x=4
2回戦(大牟田延命)
明   善 100 000 140=6
筑紫 中央 000 000 020=2
2回戦(大牟田延命)
三   井 000 102 100=4
玄   洋 000 100 010=2

<9月5日の試合予定> ※赤字はシード校
【北部】
▼北九州 (2回戦)
古賀竟成館ー小倉商/慶成ー戸畑工/田川科技ー小倉
▼中間  (2回戦)光陵ー近大福岡/豊国学園ー門司大翔館/北筑ー苅田工
▼筑豊緑地(2回戦)常磐ー遠賀/東海大五ー門司学園/育徳館ー宇美商

【南部】
▼桧原 (2回戦)春日ー福岡西陵/福島ー福岡舞鶴

▼久留米(2回戦)浮羽工ー福工大城東/福岡工ー有明高専
▼大牟田(2回戦)博多ー三池工久留米商ー香椎/福岡常葉ー城南

2015秋季福岡大会30