NHK旗福岡県選抜高校野球大会は第2日目の10日、小郡市野球場で1回戦の残り2試合が行われました。

 第1試合は春季大会4位の大牟田と、同ベスト8の折尾愛真が対戦。奇しくも春季大会準々決勝の再戦となりましたが(この時は4-1で大牟田が勝利)、序盤からリードを奪った折尾愛真が終盤にも加点して大牟田を突き放し6-2で雪辱を果たしました。4月の北九州地区高校野球大会では東筑に初戦で敗れましたが、改めて力のあるところを示しました。新井投手を中心にした守りには安定感がありますが、夏の大会ではおそらくシード漏れとなりそうです。次戦で当たることになった飯塚は同じ北部勢。夏での対戦を見越して、投手起用などで微妙な駆け引きも予想されます。

 第2試合は春の九州大会で2勝した飯塚と春季福岡大会ベスト8の八女の一戦。2-2で迎えた5回に一挙6点を挙げた飯塚が、7回コールドで八女を下しています。飯塚は昨年秋の大会ベスト8、春の大会は準優勝。北部地区では上位の成績を残してきました。夏の大会でも九州国際大付、自由ヶ丘との「北部私立3強」とともに、優勝候補にあがりそうです。タイプの違う豊富な投手陣と強力な打線。総合力では県内屈指の実力だと思います。同校としては決勝で九産大九州もしくは九州国際大付といった県内トップクラスのチームと対戦し、これに勝って万全の態勢で夏に臨みたいところでしょう。特に九産大九州は秋の大会でコールド負けした相手だけに、是が非でも一度勝っておきたいところです。

 準決勝は16日(土)九産大九州ー九州国際大付、折尾愛真ー飯塚のカードで行われます。

◇第28回NHK旗福岡県選抜高校野球大会
(5/10・日)<1回戦>【小郡市野球場】
大  牟 田 000 001 010 = 2
折尾愛真 021 000 21X = 6

八  女 000 200 0   = 2
飯  塚 011 060 1   = 9  (7回コールド)

 

 

2015NHK旗3