2014九州大会_秋_2 来春の全国選抜高校野球大会の重要な選考資料となる第135回九州地区高校野球大会が、北九州市民球場で開幕しました。
 初日の25日は北九州市民球場と筑豊緑地野球場で1回戦2試合と2回戦の2試合が行われ、1回戦に登場した福岡3位の八幡南、同4位の光陵はいずれも接戦の末に敗れ、福岡勢4校のうち2校が早くも姿を消しました。八幡南に勝利した聖心ウルスラ(宮崎2位)は明日の2回戦で明豊(大分1位)と、光陵を下した鹿児島城西(鹿児島2位)は中部商(沖縄1位)と、それぞれ対戦します。
 第2試合から2回戦に入り、北九州市民球場では糸満(沖縄2位)が7回コールドで佐賀学園(佐賀1位)に快勝、筑豊緑地野球場では九州学院(熊本1位)が接戦の末に海星(長崎2位)を破り、それぞれベスト8に進出しました。

 第2日の26日は両球場で2回戦各3試合が行われ、ベスト8が出そろいます。福岡勢は北九州市民球場の第2試合で福岡1位の九産大九州が鳥栖工(佐賀2位)と、筑豊緑地野球場の第3試合で福岡2位の東福岡が創成館(長崎1位)とそれぞれ対戦します。

【第135回九州地区高校野球大会】
第1日(10月25日)
<北九州市民球場>
◇1回戦
 鹿児島城西 020 100 100=4
 光   陵 000 020 000=2
◇2回戦
 佐賀 学園 000 020 0  = 2
 糸   満 304 022 x  =11(7回コールド)

<筑豊緑地野球場>
◇1回戦
 八 幡 南 101 000 100=3
 聖心ウルスラ000 200 20x=4
◇2回戦
 海   星 000 050 100=6
 九州 学院 201 003 10x=7